あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

カテゴリー exchanging water system の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

換水システム 作製編(3)  

換水システムを作りかけて,あれからもう半年.
長らく放置してましたが,ようやく再開します.

前回の記事では,RO/DIフィルタのIN側にソレノイドバルブ(電磁弁)を
つけて,揚水ポンプとオーバーフロー用の配管を加工した貯水ケースを
製作したところまで紹介しました.

ソレノイドバルブはタイマーで約50L位貯まる時間通電して,夜間に
水を貯めて換水と,このままで十分便利になっていたこともあって
中断してましたが,今回,アクアトロニカの水位センサとその
インターフェースユニットを購入したので,アクアトロニカで
貯水を制御できるようにアップグレードします(^^

この換水システムの構想については前の記事
(換水システム 構想編(2))
の通りです.


まずは,貯水ケースに水位センサを取り付けます.
IMG_2801.jpg
水位の上下レベルに合わせて,水位センサを2個取り付けました.

貯水ケースの外観です.
IMG_2803.jpg
これまで使っていたものに,今回水位センサを追加してます.
このサイズで最大60L貯水できます.
60L以上になると,オーバーフロー用の配管から排水されます.
このケースからろ過槽へ直接ポンプを使って揚水します.

あと,人工海水の塩を攪拌するためにニューウエーブのNWA3000が
セットされてます.

次に地下倉庫内に配線です.
アクアトロニカのパワーバー(制御可能な電源タップ)も夏のボーナスで
買ってほったらかしだったのを,セットしました.
IMG_2804.jpg
ぐしゃぐしゃの配線でみっともないです(^^;
取り合えず動作確認が済むまで仮配線ということで.

海水の配管と配線とガスストーブの配管が入り乱れていて,
なんかやばげな感じです.
箱に入れた方がいいのかな・・・

次にアクアトロニカ上でセットアップ.
パワーバーとセンサを追加したのと,接続も大きく変えたので,
設定しなおしです.
AqDisp20101107.jpg
ついでに温度センサも2個追加したので,センサの項目が増えました.
接続の確認をしたところで終了.

今回はここで力尽きました.


おまけ.本日のクレーム
IMG_2797.jpg
IMG_2799.jpg
アクアトロニカに付属のセンサ取り付け用のアクリル棒ですが,
接続しようとするとアクリル棒が100%割れます(^^;
これ改良してほしいです.


------------------------------------
換水システム 作製編(2)
換水システム 構想編(1)
換水システム 構想編(2)
換水システム 作製編(1)
------------------------------------

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

換水システム 作製編(2) 

自宅のPCがぶっ壊れました.
HDDが飛んでなきゃいいですけど.電源が壊れてたら巻き添えで壊れてるかも.
嫁さんと交渉の結果,新しいPCの購入を決定.
最近そちらの分野に疎くなってるのですが,あまり興味も沸かず
調べるのがメンドイです.
SSDにすると激早になりそうですが寿命はどうなんでしょ.
Windows7も使いたくないのでXpにしようかと.



今日は換水システムの作製をすすめました.

このところ しょっちゅう通っているホームセンターで二股の蛇口を購入.

蛇口の値段見てびっくりしました.これで4500円
今日も諭吉さんとさようならです.
蛇口の先は1/2のねじで取り付いていたので,ワンタッチ継手の変換ユニオンが
そのまま付きます.

洗濯機の蛇口から直接分岐させて取水します.
IMG_2392.jpg
水漏れチェック完了.


前回の記事で紹介した水用電磁弁用に電源コードを用意します.
IMG_2393.jpg
コンセントをさしてAC100Vを供給すると弁が開いて水が流れます.
電気を供給中は「ジー」と振動音がして,電磁石部もかなり熱くなります.


貯水タンクにはいつもの衣装ケースを改造して用います.
下の写真の衣装ケースで最大60L貯水できます.
IMG_2398.jpg
穴を3つ開けて,それぞれ,
 ・1/4ワンタッチコネクタ(白):ROフィルターから水を供給
 ・オーバーフロー用に排水ソケット(下を向いてる塩ビ配管):あふれ出ないように,排水管に直結
 ・ろ過槽への給水ソケット(上向きの塩ビ配管):海水をろ過槽へ供給するための配管
を用意しました.
それぞれ隔壁ソケットをつかってますが,本来はナットは外側になるように
して,水圧をナットで支えないように様にしますが,上部に使っているので掛かる水圧は低いため,
問題ないと思います.
ナットが貯水タンク内側になるように取り付けることで,塩ビ配管を衣装ケースから取外して
再利用できるように,あえてそうしてます.
衣装ケースが樹脂製で長く使っていると加水分解でもろくなるので,
衣装ケースは使い捨て感覚です.


ろ過槽へ揚水するためのポンプにEHEIMのコンパクト1000を使いました.
IMG_2396.jpg
このポンプは取水口が底ギリギリになるので,貯水タンクの海水を残さず
汲み上げることができそうです.


と,以上のものをセットしてみました.
IMG_2424.jpg

今はまだ水用電磁弁をタイマーで一定時間開くようにして,
水を貯めてます.
そのうちアクアトロニカの水位センサを買い足して,
水位を読み取って水用電磁弁の開閉の制御をさせます.

計画している半自動換水システムの完成までは,まだしばらく時間がかかりそうですが,
現段階でもかなり換水作業が楽になりました.

これまでは,風呂場に衣装ケース,ROフィルタを設置
RO水を衣装ケースに貯まったら,
地下倉庫の衣装ケースまで「えっちらおっちら」バケツで水を運んで,
海水を作製.
風呂場の衣装ケース,ROフィルターの片付け.
    ↓
これらの作業が水用電磁弁に電気を流すだけ.

といった感じです.


今日はここまで便利になったところで力尽きました(^^

------------------------------------
換水システム 構想編(1)
換水システム 構想編(2)
換水システム 作製編(1)
------------------------------------
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

換水システム 作製編(1) 

換水システムの作製編です.

最初の大仕事として,風呂場から水道水を引くための
配管を水槽の下まで通さなければなりません.


そこで,部品集め
IMG_2319.jpg
1/4インチのハードチューブを40mも買ってしまいました.
洗面所からリビング下のろ過槽のあたりまで15m程で,
往復で30m.
足らなくなったら困るので余裕をみすぎました(^^;
1mあたり160円で,40mも買ったら6400円もしました(^^; 
いい値段.
このシステムの完成までに一体いくら掛かるのでしょう.



これらの商品はこちらGreensさんで買いました.

ROフィルターはアメリカの規格もの浄水器の流用なので
インチサイズになってます.
しかし,あのお国はメートル法を使う気が全くないですね.
温度もファーレンハイトなんて訳分からない単位を使っているし...


IMG_2320.jpg
CKD製水用電磁弁
工業用空圧関連部品のメジャーです.
仕事でもよくお付き合いしていて,信用できます.
この水用電磁弁はカップ式の飲料水自動販売機に使用されているものらしいです.
CKDのカタログを見ても掲載されていないので特注品っぽい.
この手の配管部品はCKD,SMC,コガネイ,ピスコあたりを
チョイスしとけば問題ないかと.


AC100Vを掛けたら弁が開くタイプ.
1/4チューブとNPTF1/2変換継手も一緒に購入.
接続部はR1/2インチなので,そのまま塩ビ配管に接続できます.

今回は1/4チューブと接続するので,
1/4ワンタッチ継手とNPTF1/2のメスユニオンを取り付けました.



チューブが折れ曲がらないように,電気配線用の保護管も使います.
IMG_2321.jpg
床下を這わすので,凍結対策にもなるかと.



洗面所の下の床下にもぐり,配管用の穴を空けられることを確認して
穴あけ.最近,家の壁や床に穴を空けることに対して全く抵抗が無くなりました(^^;

洗面所があるところは普通の1Fなので,床下を匍匐前進で入って配管を通す作業.
洞窟探検みたいでした.
IMG_2322.jpg
とりあえず,洗面所側にはチューブが開通.
チューブが2本あるのは,水道蛇口からRO浄水器まで水を送る管のほかに,
捨て水を戻して,風呂桶にためるための管を用意したからです.
洗濯に使えて嫁さんもご満足.



水槽側の地下倉庫側ではこんな感じに仮設置中.
IMG_2381.jpg
メタルラックがちょうど特売でラッキー.
ROフィルターの受け皿用に,子供が学校で使う引き出しケースが
ピッタリだったので奪い取りました.

まだ衣装ケースにオーバーフロー用の配管加工をしてないので
水を貯めていることを忘れると溢れます.


と,今回はここで力尽きました.




おまけ.
エビはスカンクとホワイトソックスの2匹だけだったので,お掃除部隊を増強しました.
スカンクシュリンプの小の方
IMG_2361.jpg
投入するとすぐに,大きなスカンクと仲良くお掃除開始.
一緒に行動してることが多いです.
ペアになってくれるかな.

ペア飼育って楽しいですね.
ヤッコのペア化をやってみたいな~

久々の生体ネタでした.


------------------------------------
換水システム 構想編(1)
換水システム 構想編(2)
------------------------------------
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

換水システム 構想編(2) 

このところ,生体そっちのけですっかり水槽器具ブログになってしまいました.
しばらくはこの方向性で進めようと思っています.
書きかけの記事もそこそこあって,水槽と照明シリーズも
ネタは用意してあるのですが,まとめるのが億劫で放置中

あと,涼しくなった秋くらいにsps水槽でも立上げようかと思っていて,
そのためにも色々調べていて,なんだかやることがたくさんあるな~
まるで仕事がたまってるかのよう・・・

まあ,ぼちぼちやっていきます.



今回は,換水システムの動作タイミングチャートを考えてみました.
下図は接続する機器,センサを記号化して,前回の記事に載せた
構成図を簡略図としたものです.
換水システムブロック図0421s
温度センサ(TS1,2)とろ過槽内に水位センサ(LS-H,L)を追加
してます.

これら,実際のシステムのフローを考えて,そこから,
接続するセンサの入力を元に,ソレノイドバルブ(電磁弁)や
ポンプの電源をON/OFFさせるタイミングを示す,タイミングチャートを
書きました.
TimingDiagram0421s.jpg
plug Noがコンセントを示しています.
この計画では,コンセントを6個も使います.
アクアトロニカのパワーユニットのコンセントは8個なので
あと2個しか残らないことになってしまいます.

しかもNo5には電力消費量の多いポンプやクーラなどが4つも繋がっていて,
ちょっと無理がありそう.リレーかSSRを使わないと厳しそう.

もう少し構想を練る必要がありそうです.

(追記)
上のブロック図ではろ過槽からの排水にソレノイドバルブを使っていますが,
異物が噛んだりして,バルブが閉じない可能性があるので,
排水には水中ポンプを使って汲み出す方式にするつもりです.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

換水システム 構想編(1) 

大枚はたいて買ったアクアトロニカを有効に活用する企画の第1弾として,
換水システムを構築しようと思います.

全自動といきたいところですが,人工海水の塩を投入するところを
自動にするには機械的なカラクリが必要なので,今回は半自動換水
システムで留める予定です.

塩の投入は,湿気とか,水をためる前に塩を入れて水をためると,
一時的に濃度が高くなりすぎて成分が析出したりと,
厄介なことが考えられるので,よいアイデアが浮かぶまで,
人手に頼ります.


換水のシーケンスの概要としては,
まず金曜日の夜からRO/DI水を一定量貯めて,
パワーヘッドの作動と水温が低い場合にはヒータをON.
その後,人手によって塩を投入後,一定時間攪拌.

海水が用意できたら,ろ過槽内の水槽の揚水ポンプとスキマーを
OFF.ろ過槽の水を自動に排水後,新しい海水を注ぎ,スキマーを動作
させながら,さらに一定時間ろ過槽内で空回し.
水温を確認して設定した温度条件に達したら,揚水ポンプをON.
水槽へ巡回を開始して,完了.
と,特に目新しくはないですが,トリッキーはことはせず,
「安心,安全,楽チン」なシステムにしたいです.


土曜日の昼くらいには勝手に換水が終了して,のんびりと休みを過ごす,
とこれまでにはありえなかったことを夢見てがんばりますよ(^^


構想編ということで,まずはポンチ図を描いてみました.
換水システム20100419_2s

このポンチ図の元にしたうちの水槽システム構成図です.
(現在は60ワイド水槽は撤去してます)

フェールセーフを心掛けて,ぼちぼちやっていきます.
部品を調達しながら,完成はたぶん2から3ヵ月後くらいかな(^^

構想編の次回はタイミングチャートを考えてみます.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。