あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

03月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

あやしい家 

帰宅途中に見る自宅です.
IMG_0774.jpg

部屋の照明は消えて,メタハラのあやしい光が
明かり取り窓から洩れています.

海水魚をはじめた当初,うちの嫁は近所のおばちゃんに
なにしてるのか詮索されたようです.


皆さんの家はあやしくないですか?

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

general *  TB: 0  *  CM: 10  * top △ 

メンテナンス(3)殺菌灯と外部式フィルターの撤去 

今日は年度内に消化しなければならない有休を使った休日です\(^○^)/

早起きして,60ワイドから殺菌灯と外部式フィルターを撤去しました.
UV-13Wとコトブキのパワーボックス90です.
IMG_0778.jpg

殺菌灯はもう半年位電源もいれず,外部フィルターも同じく半年ほど
掃除もしてませんでした.
ごみだらけかと思っていた外部フィルターの内部は
デトリタスもたまっておらず拍子抜けしました.

殺菌灯は,ホースを抜こうとしたら継ぎ手がへし折れました.
もろすぎ.この値段ではしょうがないと思いますが
正直おもちゃレベルですね.


この立ち上げてから2年を経過する60ワイド水槽ですが,
実は底面式フィルターが未だに稼動中です.
立ち上げ時は,外部式フィルター2台と底面フィルター
でスタートしました.
今考えると,ちょっと無理がある構成です.

今はサイフォン式ですがオーバーフローにしているので,
その水量とスキマーに頼った方法がメインとなってます.

底面式フィルターはろ過能力は優れていると思いますが,
簡単にリセットできないこの水槽サイズでは適さないかと.

最近,底面フィルターが時限爆弾とならないか
心配です.
そろそろリセットを考える時期なのかな?

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

maintenance *  TB: 0  *  CM: 10  * top △ 

テスト中です. 

いつも訪問ありがとうございます.

今,カメラのテストをしてます.
よかったら,リンクのアスタリスクをクリックして見て下さい.
ID:guest
PW:ayashii

ブラクラではないのでご安心を(^_^)

セキュリティ上問題が起きた場合には
中断するのでご了承ください.

----------------------
当面,夜間に限定して公開します.
固定IPアドレスではないので,リンクの***からたどって下さい.

調査(1) 海藻の同定 

60規格水槽は元々イソギンチャク水槽として立ち上げました.
(そのためにヒーターを上層に設置してしまいました.)
ところが,SHOPでちびスミレヤッコを見かけて,
そのかわいさのあまりに連れて来てしまいました.
結果,路線変更とあいなり今に至ります.

サンゴを入れるにも蛍光灯なのでソフトコーラルか
LPSぐらいしか飼えないな,
と,どうしようかと時間が経過するうちに
海藻がぐんぐん生い茂ってきました.

賑やかでケバケバしい60ワイドに対して,
おとなし目の魚だけでゆっくり時間が流れてる感じの
この水槽も気に入っています.
ただ,オーバーフローでないため,機器類が
ごちゃごちゃ見えていて何とかしたいところです.

IMG_0754.jpg

雑草のようにこの生い茂る海藻がどんなものか
気になって簡単に調べてみました.
IMG_0590a.jpg

レファレンス
海藻が載っているのはこれくらいしかもってません。

海水魚・海の無脊椎動物スーパーカタログVol.02 成美堂出版
IMG_0764.jpg

IMG_0763a.jpg

参考にさせていただいたサイト
千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場
タツロウの海水魚&サンゴ、飼育日誌

よく海草と海藻が混用されるケースがありますが,
このような定義がされているようです.

  海草:種子植物
  海藻:藻類 種子植物を含まない


<海水性植物の分類>
   ・海草 アマモ,ウミヒルモ
   ・海藻 緑藻網 あおのり      生息する水深:浅
        褐藻網 コンブ,わかめ    |
        紅藻網 のり,テングサ  生息する水深:深
    
(1)ウチワサボンテングサ
IMG_0705.jpg

(2)イロロに似ている
簡単に抜けて水中を漂う.フィルタの給水口やパワーヘッドにつまって厄介
IMG_0707.jpg

(3)ズタの種類 ウミブドウっぽいぶどう状の球体がみられる
センナリズタかな?
IMG_0752.jpg

(4)紅藻網の一種 トサカノリ?
名前はわかりません 色がきれいで気に入ってます
IMG_0710.jpg

(5)不明 
右にバロニアっぽい球状のものがみえる
IMG_0713.jpg

(6)これも1と同じサボテングサだと思われる
底砂から勝手に生えてきた.
IMG_0708.jpg

海藻の同定は多分に違っている可能性がありますw
詳しいひと 教えてください m(_ _)m

今後もなにか分かったら随時追記して行きます.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

タンクメイト(8) 謎のイソギンチャク 

チリメンヤッコが水槽の角で何かに対して
しきりにツンツンしていたので,
「うちでも謎の生物が登場か」と水槽を覗き込むと
イソギンチャクにツンツンしてるところでした.

緑○の中
IMG_0631.jpg


急いでiPhoneで撮影したのでピントが合わずぼけてます.
IMG_0628a.jpg

このちびイソギン,白化して状態は悪そうです???

凝視しつつ,なやむこと数十秒・・・
あなた誰?


この水槽にイソギンチャクを入れたことはありません.
どっから来たのでしょうか?

思い当たることと言えば,SHOPの展示水槽に入っていたライブロックを数個
投入したことか,サンゴの土台についてきたか,このくらいです.
ライブロックを投入したのは1年くらい前のことです.

PC上で写真のピンボケに気付きデジカメを用意して水槽を
覗き込んだところ,もうイソギンはその場所にはいませんでした.

うす緑色のサンゴイソギンチャクの様でした.
再会できるかな?

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

tankmates *  TB: 0  *  CM: 8  * top △ 

アレジー(1)アレルゲンアップデート 

毎年恒例でやってるアレルゲン検査の結果がでました.
EPSON002a.jpg

スギの測定値が上がってしまいましたよ
イネ科と雑草系に加えて,とうとう花粉症のメインストリームである
スギなど樹木系のアレルゲンホルダーになってしまいました.

にくき天敵の面々
スギ
pic02_02_1[1]
ブタクサ(雑草)
pic02_02_3[1]
カモガヤ(イネ科)
pic02_02_4[1]

pic02_02_big[1]

1年のうち10ヶ月間が花粉の季節です(T_T)

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

リンク(2)人工海水の評価 

人工海水の評価記事
英文なので読みにくいですが,面白いサイトがたくさん見つかります.

WETWEBMEDIAの海水インプレッション 
http://www.wetwebmedia.com/ca/volume_3/cav3i3/Salt_Impressions/Salt_Impressions.htm
ちょっと古めの記事
Reef Crystalsがおすすめとの結論です.
Aquacraft Bio-Seaもよいが流通していないようです.日本では購入できますね.
Related Readingに貼られているリンクも参考になります.

ADVANCE AQUARIST ONLINE MAGAZINの人工海水の研究記事1/2
http://www.advancedaquarist.com/2005/11/aafeature1
2005年に書かれたもののようです.
各特性や各成分濃度を定量的に調べています.
http://www.advancedaquarist.com/2005/12/aafeature1
上の記事の2/2です.まとめが書かれてます.
天然海水と成分量の差異の観点からまとめられいます.

About.com : Saltwater Aquariums
About.comの海水アクアリウムのアーティクルです.
スタンさんとデビーさんがAuthorを勤めています.
その中の人工海水の銘柄比較に関する記事
http://saltaquarium.about.com/cs/seasaltmixes/l/aa090503b.htm
その参照した元ネタです.
http://saltaquarium.about.com/gi/dynamic/offsite.htm?site=http://web.archive.org/web/20010303215133/www.animalnetwork.com/fish2/aqfm/1999/mar/features/1/default.asp
こちらも天然海水の成分濃度と人工海水の比較を定量的に行っています.
さらにその元ネタ:The Journal of Aquariculture and Aquatic Science 8(2):39-43.
学会のジャーナルでしょうか.1999年に書かれたものようです.
ちょっと古いですね.海水魚飼育を長くやっておられる方はご存知なのでは.
この学会は今は活動していないようです.

天然海水の成分に関する記事です.
http://saltaquarium.about.com/cs/seasaltmixes/l/aa012003b.htm

AQUARIUM WATER TESTING.COM
水槽の水をテストしてくれるサービスを提供する会社のようです.
そこで人工海水のレポート記事があります.
http://www.aquariumwatertesting.com/AWT_Salt_Analysis_0208.pdf
実際に海水の解析を依頼するとこんなレポートが
出てくるのでしょうか.
http://www.aquariumwatertesting.com/SampleReportVersion3.pdf

Reef keeping
マリンアクアリスト向けのオンラインマガジン
興味深い記事が沢山あります.見る価値あります

今後も調査します.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

links *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

リンク(1)人工海水 

人工海水に関連したリンクを集めてみました.
輸入品に関しては代理店ではなく,製造発売元のサイトを貼ってあります.

<輸入品>
Instant Ocean Sea Salt
  新パッケージ
Reef Crystals Reef Salt
  新パッケージ
Tropic Marin
  直リンできず PRO-REEFとSea Saltがあり
  代理店のADAは通販店への卸を中止してます
KENT Marine Sea Salt
  HP上情報ほとんどなし 日本では高めの価格設定です
Red Sea Salt
  RO水で比重1.021でpH8.4 アルカリニティ2.2-2.5/Lと記載されてます
Coral Pro Salt
  比重1.021,1.023,1.025に対して
  それぞれカルシウム値は420,450,480ppm@R.O.
Seachem Reef Salt
  各成分の含有量が記載されています 好感がもてます
Oceanic CORAL LIFE
  本物の海水に含まれる各エレメントの濃度になっているらしい
Oceanic Salt
  硝酸塩,リン酸やアンモニアは含まれないと力説してます.
  またMICRO-CRYSTALSによって早く水に溶解するとのこと
H2Ocean Natural Reef Salt
  1.025@25℃において,pH:8.3,9.3dKH,Ca:440,・・・だそうです. よさげ
TUNZE Excel Lab Marine Salt
  MarineSaltの情報はほとんどなし.
  WAVE BOXだけでなく色々な製品をあつかっているようです
BIO-SEA MARINE SEA SALT 個人商店の雰囲気です
OCEAN PURE
  HPみつけられず.日本ではLSS研究所が代理店ですね
Tetra Marine SeaSalt (Ger.)
  ドイツ本国のHP 日本のテトラが販売している物と同じでしょうか?

<国産品>
SEALIFE
  水道水の使用を想定
  主成分(塩)に溶解した微量成分を噴霧してコーティングするそうです
  LIVE SEA SALTと同じ製法ですね 
VIESALT
  RO水を想定 SEALIFEに対して,
  「硫酸マグネシウム、ストロンチウム、ホウ素、リチウム、ルビジウム、ヨウ素、モリブデン」
  を含んでいるとQ&Aに記載されてます.藻類の光合成が活性化するそうです
LIVE Sea Salt
  まめ知識の「海水について」の「KH」のところ 説明がわかりやすい
レイシー ロートマリン
  HP内にロートマリンに関する記載なし 詳細不明
  ロートマリン 資料のリンクを追加しました.
ピュア ソルト
  詳細不明
GEX AQUTE PREMIUM SALT
  ジェックスの塩です.pHの長期間維持とCa値が特徴のようです.
  検証結果も記載されてます 
パーフェクト マリン
  ニッソーの塩 HP内に商品の記載はみつけられず
NEW-OCEAN
  詳細まったく不明 (株)ジャパンバイオケミカルという製造業者?による塩です.
  ワールドマリンという商品もあるようです.チャームで扱ってます.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
links *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

アクアねたではありません 

こっそりブログをやってることが家族にばれましたw

これまで,ばれずにスキマーやクーラーを買ったりしてきましたが,
今後困難になります.

子供の誕生日に幕張のホテルでバイキングディナーに行った時の写真を
載せろとうるさいので,しょうがなく載せます.
アクアねたでなくごめんなさい

IMG_0513.jpg

サーロインステーキ食べ放題でした.
IMG_0514.jpg
お味はなかなか

ついでに,こないだ広島へ出張に行った際に乗った井原鉄道です
IMG_0535.jpg

車両の中はこんなになってました
IMG_0533.jpg
IMG_0534.jpg
一緒に行った同僚はおもわず「そば屋か」ってw

こちらが客の,ひさびさのお気楽出張でした.

ついでがてら,この頃子供と一緒にはまってます.
IMG_0624.jpg

鉄模ブログでも始めようかな

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

general *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

器具レビュー(4)人工海水 その4 

しつこく海水ねたです.

今週もまた水換えをしました.
もう趣味は水換えのようです.

60ワイド:45L
60規格:15L

これで60ワイド水槽は確率的に65.7%がライブシーソルトに入れ替りました.

予想外に期待値を下回ったライブシーソルトの
pH,KHでしたが,
pHメータの誤差を疑って,校正液を買ってきました.

pH値7の校正液
IMG_0585.jpg

早速測ってみましたがpH7.03で誤差範囲だと思われます.
トリムの調整は行わず今日作った海水を
いつもの条件で測定しました.

(結果)
pH:8.02
KH:7

ということで,これが事実なんでしょう.
テトラのKH試薬もどこまで当てにできるのか分かりませんけど,
他の海水と測定結果に差があるので,ライブシーソルトのKHは,
他の海水より相対的に低いと言えます.


水槽の様子ですが,サンゴのポリプの出し具合やコケの生え方には,
今のところ特に変化は感じられません.


今回購入したpH校正液とpHメータの付属品の期限切れ校正液
比較したところ,ほぼ同じ値でした.
期限は切れてますが使えそうです.
IMG_0406.jpg

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

タンクメイト(7)アカネハナゴイ 

群泳させたくて入れたアカネハナゴイです.
以前,やはり群泳させるために豆デバを5匹投入したことがあります.
最初のうちは水槽の上層を群れて右に左に泳いでいたのですが,
大きくなるにつれてつつきあうようになり,一匹また一匹といなくなり
最後にのこったデバは夢遊病のようにふらふらするようになりました.
隔離しましたがそのまま死んでしまいました.

そこで,飼い易そうなアカネハナゴイを選んでみた訳です.
我が家に来た当時の姿
D1000172.jpg
昨年の5月頃,3cm位の小さいのを探してつれて来ました.
ピンクみがかった餌金の様でした.
餌付けも問題なく初日から人工餌を食べました.

10ヶ月経った現在の姿
DSCF3410.jpg
写真の明るさ加減も違って比較しにくいのですが,
ピンクからオレンジっぽく色が変化してきました.

一番大きいのがオスになったようです.
立派な赤いモヒカンと腹ビレが伸長が目印です.
DSCF3423.jpg
しかし,5匹同時に写すのは難しいです.
ナンヨウハギが暴れまくっているせいでハナゴイの結束は強く
いつも群れていてくれます.

夜はそれぞれの寝グラで寝るようです.
ピンボケですが,一番小さいやつの寝姿.
ライブロックの穴にうまくはまって寝てます.
DSCF3447.jpg

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

tankmates *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

器具レビュー(4)人工海水 その3 

今週もまた水換えをしました.
まるで趣味は水換えのようです.

60ワイド:45L
60規格:15L

これで60ワイド水槽は確立確率的に55%ほどライブシーソルトに
入れ替ったことになります.

今回は,
(新しく作った海水)
  pH:8.00
  KH:7
(60ワイド水換え前)
  pH:7.78
  KH:7
(60ワイド水換え後)
  pH:7.86
  KH:7
でした.
※メタハラ点灯前
純水に塩を混ぜた後,6時間ほど経過した時の値です.

納得できない数値なので,
来週あたりpHメータ校正液を買ってみて
再校正しようかと考えています.

この新しく作った状態のpH,KHの値では,
うちのソフトコーラル水槽なら問題なさそうですが,
ハードコーラルの水槽に使用するのは
難しいのではないでしょうか.

純水でなく水道水で作ったら,結果は違ってくるかもしれません.
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 8  * top △ 

メンテナンス(2)海藻トリミング 

大量大漁です.

ライブロックから生えてきた海藻が生茂り,
勝手にレフジュウム状態になっていて,
フィルターの給水口にまで蔓延ってました.
IMG_0485.jpg
引っこ抜きました.
当然のごとく,海藻の匂いがしました.

IMG_0583.jpg
すっきりしました.
抜きすぎてしまったような気もします.
環境の変化が起きないか,ちょっと気掛りです.
また生えてくるかな?
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

maintenance *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

器具レビュー(4)人工海水 その2 

届きました.
コメント頂いたライブシーソルトにしてみました.
IMG_0505.jpg
ネット通販で購入しましたが,どこも同じ値段でした.
販売価格が決められてるようですね.

早速いつものようにZIPロックへ
IMG_0510.jpg
ぜんぶ小分けにしました.
バケツの場合は長距離の運送による振動で,
各成分がその比重の違いによって層に
分かれてしまってることが考えられるため,
上層と下層を混ぜながらZIPロックに入れていましたが,
このパッケージではそんなことも気にする
必要もなさそうです.

リーフクリスタルはビタミン剤の臭いがしてましたが,
ライブシーソルトは無臭です.

前回の様にpHとKHを計測してみました.

使った純水は,
pH:7.15
KH:0 
KHはテトラの試薬で一滴添加毎の色変化を見るものですが,
一滴目から青く変色することなく黄色になりました.
”0”と読み取ってよいのかちょっとわかりません.

ライブシーソルトの説明書きには
IMG_0506.jpg
水1Lに対して35~37.5gの塩を混ぜるように記述されています.
リーフクリスタルやインスタントオーシャンの33~35g/Lの混合比率に
対して塩を多く混ぜる必要があります.
成分のほとんどがNaClのはずなのに差が大きいです.

比重1.022を目指して60Lの海水を作りました.同様に計測すると,
IMG_0515.jpg
pH:8.00 ?
kH:7 ???
といった値になりました.
測定条件は前回と同様です.

ライブシーソルトはバッファー剤が(多く含まれている?)特徴だと思って
いたのですが,意外な結果です.計測を3回程繰り返してみましたが
同様の結果でした.

60ワイドに45Lの換水をした結果は,
(換水前)
IMG_0516.jpg
pH:7.82
kH:7
(換水後)
IMG_0518.jpg
pH:7.86
KH:7
でした.

これらの値は,メタハラは点灯していない状態です.
メタハラ点灯後1時間ほどでpHは0.2くらい上昇するはずです.

まだ1/3が入れ替ったにすぎないので,数回の換水を経過
を伺う必要がありますね.

pH,KHだけで海水の評価はできないので,実際の生体の様子や
コケの発生状況など観察しようと思います.
水槽は,昨年の11月から生体の出入りはなく器具の構成も変更していないので,
水換えだけを実施して比較的安定した状態です.
海水の差異が感じられるかもしれないです.

最後に,どうでもいいことですが,安直な名前があまりにも
かっこ悪いのでちょっと変えてみました.
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 8  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。