あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

08月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

しんがおのウネタケ 

今月いっぱいで閉店される近所のSHOPに行ってきました.
なんだかんだで,魚やサンゴはココで一番多く買ってました.
こちらのお店では魚の選び方など色々教えてもらったりして,
こちらで購入した魚は変死したことがありませんでした.

商品が半額だったので色々購入させてもらいましたが,
サンゴも数点残っていたので,その中からうちでも飼育できそうな
ウネタケを格安で売ってもらいました.

これ.
IMG_1284.jpg
とりあえず,照明と水流が強く当たる所に置いてみました.
ウネタケは初めてなので,どういう環境が適してるの判りません.
キノコと同じ扱いでいいのかな???

店頭では脱皮中でポリプを出してなかったので,最後まで残っていたのだと思いますが,
うちの水槽にいれたら,ちょうど脱皮完了のようです.
白い膜が剥がれてきてます.
無精ひげのようなポリプが生えてきました.
あまりキレイではなさそうな感じ・・・

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

人工海水のタブー 続編 

前回の記事の続きです.
1.水槽の換水時に毎週交互にCoralifeとReefCrystalsを入れる
2.換水用にCoralifeとReefCrystalsを別々に作ってそれぞれ水槽に入れる
3.換水用にCoralifeとReefCrystalsを別々作って,それを一緒に混ぜた上で水槽に入れる
4.塩の状態でCoralifeとReefCrystalsを直接混ぜて,水に溶かす.
5.一方の塩を規定の半分の量を使って溶かし比重1.011くらいの海水を作る,
  そこに,もう一方の塩を規定の半分を入れ,最終的に比重1.022くらいの海水を作る

の5番の方法で海水を作ってみました.

まずCoralifeを先に溶かして,半日程度攪拌.
比重は,
IMG_1275.jpg
比重が低いためか,Coralifeですが白濁してませんでした.


次にReefCrystalsを投入して,さらに一晩攪拌.
出来上がりです.
IMG_1278.jpg
白濁してません.作った量は16Lです.
なお,ReefCrystalsとCoralifeの配分は1:1です.

比重が1.026と濃い目になってしまいました.
前回の結果と比較しにくくなりましたが,いつもの条件で測定

  項目      測定結果           測定器具/試薬
1.比重    :   1.025        InstantOcean比重計(ボーメ計で確認済)
2.水温[deg.C]:   26               アクア用水温計
3.pH      :    8.26             pHメータ(秋月電子)
4.KH[dkh]  :   12                 RedSea
5.Ca[ppm]  :    490               RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :   1240               RedSea

となりました.
問題なさそうなので,水槽に入れました.

前回の記事のTAKAさんのコメントにあるように,比重が高めなので
特にCaとMgの値が高く表れてます.

水槽の総水量150Lに対して,今回作った海水の量は1割程度ですが,
使った感じでは,今のところ問題なさそうです.
(このほかにReefCrystalsで40Lほど事前に換水してます.)

前回の記事のコメントにも書いておいたのですが,
比重とMgの濃度について,RedSeaのMgの試薬の説明書きに記載されていて,
引用すると,

  塩分濃度(SG)@25℃:マグネシウムレベル(ppm)
      1.020     :     1015
      1.021     :     1065
      1.022     :     1120
      1.023     :     1170
      1.024     :     1220
      1.025     :     1270

と,かなり変化しますので,前回の測定値とそのまま比較ができません.
ちょっと,実験しっぱい.
また次回この方法でやってみます.

また,最後に測定結果を並べてみます.

 項目     ReefCrystals Coralife  3の方法  4の方法  5の方法 測定器具/試薬
1.比重    :   1.022    1.021   1.022    1.021    1.025   InstantOcean比重計
2.水温[deg.C]:  26      25     26      26      26    アクア用水温計
3.pH      :  8.23     8.28    8.35    8.46     8.26   pHメータ(秋月電子)
4.KH[dkh]  :   12      10     11      12     12     RedSea
5.Ca[ppm]  :   370     470    440     410      490    RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :  1100    1280    1200    1140    1240    RedSea

※RO/DI水を使った結果です.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

salt mix *  TB: 0  *  CM: 6  * top △ 

人工海水のタブー 

Colalifeを3バケツ使ってきましたが,以前使っていたReefCrystalsを買ってみました.
ReefCrystalsはパッケージが新しくなっていて,その中身も改良されているようです.

通販で安売りされていたので購入したところ,どうも旧製品のもよう.
IMG_1098.jpg

ReefCrystalsの弱点は,CaとMgの値が低いといったところです.
以前の測定結果
その時の感想は,サンゴはポリプを良く出すけど,コケまくり,というものでした.
藻類の働きを活性化するものが多く含有されてるみたいです.

今回購入したReefCrystals(50L)の水質を測定しました.
さて結果ですが,たしかにCa,Mgが低めです.
  項目                      測定器具/試薬
1.比重    :   1.022        InstantOcean比重計(ボーメ計で確認済)
2.水温[deg.C]:   26               アクア用水温計
3.pH      :    8.23             pHメータ(秋月電子)
4.KH[dkh]  :   12                 RedSea
5.Ca[ppm]  :    370               RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :   1100               RedSea
7.NO3[ppm] :    0++                RedSea
8.PO4[ppm] :     0++                ReaSea

No3とPO4が若干検出されてる気がします.もしかしてRO/DIフィルタが
ダメになっているのかな?


新しいReefCrystalsはこのあたりが改良されているもよう.

良く見る掲示板の,
Reef Central

The Reef Chemistry Forum

A General Guide to Salt Mixes
に人工海水のカルシウム,アルカリニティ(KH),マグネシウムの測定を行ったデータが
記載されてます.
このあとにもNew ReefCrystalsのことがたくさん書き込みされてます.

これまで使ってきたCoralifeもなかかな良いもので,測定した結果はこのような値でした.
 項目        測定値       
1.比重    :    1.021
2.水温[deg.C]:   25
3.pH      :   8.28
4.KH[dkh]  :   10
5.Ca[ppm]  :   470
6.Mg[ppm]  :   1280
7.NO3[ppm] :    0
8.PO4[ppm] :    0

詳しくはこちらを参照ください.
ただし,作る際に白濁するといった問題があります.
Coralifeは白濁させてしまうとpHが8くらいまで低下してしまいます.

これら,CoralifeとReefCrystalsですが,私が使った上での感想を挙げてみると,
 Coralife
  ・Ca,Mgの含有量が高い
  ・コケが生えにくい
  ・サンゴのポリプの出し具合はそこそこ.
  ・あまりのCa値の高さに炭酸カルシウムとして析出しやすい
  ・水に溶けにくい(これまで使った塩のなかでは一番溶けにくい)
 ReefCrystals
  ・pH,KHが高くCa,Mgが低い
  ・コケまくる
  ・サンゴのポリプの出し具合は良い感じ.
  ・白濁などせず水に溶けやすく使いやすい
  ・ビタミン剤のイイ匂い

そこで,これらCoralifeとReefCrystalsを混ぜて使うと,ちょうど良い特性の
物にならないかなと思って,2つの銘柄を混ぜてみました.
もちろんデメリットだけが組み合わされて,トンデモないものになる可能性はありますが・・・.

上で紹介した掲示板でもCoralifeとInstantOceanやReefCrystalsを組合せて
使っている人がいます.

混ぜ方ですが,5通りほど考えられます.
1.水槽の換水時に毎週交互にCoralifeとReefCrystalsを入れる
2.換水用にCoralifeとReefCrystalsを別々に作ってそれぞれ水槽に入れる
3.換水用にCoralifeとReefCrystalsを別々作って,それを一緒に混ぜた上で水槽に入れる
4.塩の状態でCoralifeとReefCrystalsを直接混ぜて,水に溶かす.
5.一方の塩を規定の半分の量を使って溶かし比重1.011くらいの海水を作る,
  そこに,もう一方の塩を規定の半分を入れ,最終的に比重1.022くらいの海水を作る

1と2は問題なさそうです.
3は十分に時間を掛けて溶かしたあと(十分に反応が進んだ後)ならば問題なさそうです.
4は人工海水を作る上でタブーとされているやり方ですね.
5は最初の塩が十分に溶けてたら問題ないかな???

今回は3と4の方法で作ってみました.

まず3の方法.
3.換水用にCoralifeとReefCrystalsを別々作って,それを一緒に混ぜた上で水槽に入れる

Cralife 9L と ReefCrystals 8Lを別の容器で作り3時間ほどそれぞれ攪拌しました.
Cralifeは白濁しています.
この両方の海水を一つの容器に入れて混ぜました.
IMG_1230.jpg
混ぜても白濁したままです.
この海水の水質は,

 項目        測定値       
1.比重    :    1.022
2.水温[deg.C]:   26
3.pH      :   8.35
4.KH[dkh]  :    11
5.Ca[ppm]  :   440
6.Mg[ppm]  :   1200

となりました.この数字だけをみるとなかなか よさげです.

次に4の方法.
いきなり塩の状態で両者を混ぜます.
4L分ずつ混ざるようにしました.
IMG_1222.jpg
もったいないので8Lだけ作りました.
IMG_1226.jpg
溶け終わったところ.
IMG_1229.jpg
容器に気泡(炭酸ガスですかね?)がたくさん付いてますが
なんと海水自体は白濁していません.

3時間ほど攪拌して,水質を測定してみると

 項目       測定値       
1.比重    :    1.021
2.水温[deg.C]:   26
3.pH      :   8.46
4.KH[dkh]  :   12
5.Ca[ppm]  :   410
6.Mg[ppm]  :   1140

といった結果になりました.
3とはCoralifeとReefCrystalsの混合比率が若干異なってしまったことと,
比重が異なったこともあって,結果に差が生じています.
なので,混ぜ方による差ではないと思います.
pHが高いのは不明.

結果的に白濁せずになかなか良い特性のものになりました.

よく人工海水の作り方のタブーといわれる4の方法ですが,今回の場合,
この限られた測定値と見た目には問題なさそうな結果が得られましたが,
何が起きているか分からないところです.
本当のところはどうなんでしょうね.
天ぷらとスイカの食べ合わせみたいな言い伝えみたいなものだったりして(^^
実際には人工海水の反応って複雑みたいなので,こんな一回の結果で
どうこう言えないのでしょうね.銘柄の組み合わせによっては本当に
トンデモないことがおきるかも.
この4の方法の海水を水槽に入れる勇気はないので使わずに捨ててしまいました(^^
3の方法の海水は水槽に入れてしまいましたが,今のとこ問題なさそうです.

今度は5の方法を試してみようと思っています.

最後に測定結果を並べてみました.

 項目      ReefCrystals  Coralife   3の方法  4の方法  測定器具/試薬
1.比重    :    1.022     1.021     1.022    1.021   InstantOcean比重計
2.水温[deg.C]:   26       25      26      26      アクア用水温計
3.pH      :    8.23      8.28     8.35     8.46     pHメータ(秋月電子)
4.KH[dkh]   :   12       10      11     12        RedSea
5.Ca[ppm]  :    370      470     440     410       RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :   1100     1280    1200     1140      RedSea

※RO/DI水を使った結果です.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

salt mix *  TB: 0  *  CM: 16  * top △ 

暴走小旅行と淡水撤退 

あのアクアリストなお方も訪ねたこの館山の海岸.
ご記憶されてますでしょうか.

決して水着GALを撮影したわけではありません(^^;
親を含めてうちの一家は毎年この時期,この海に海水浴に来ます.
千葉にしては綺麗です.波も穏やかなのでファミリーに向いてます.
スズメダイが泳いでいるのが見れますよ.近くで磯遊びも出来ます.
ちなみに館山はサンゴ生息の北限域だそうです.

次の日,同じ館山でも太平洋側に位置する野島崎灯台です.
その隣の小さな漁港に海底透視船のりばがあります.
船の底の一部がガラスになってて,海底が見られるというものです.
IMG_0585a.jpg
演歌が似合います(^^
IMG_0624.jpg

この営業上手なおばあちゃんに勧誘され,気が付いたら乗船してました.
IMG_0586.jpg

IMG_0601.jpg
海底には海藻とたまに魚がちらほら.

この日は波が高く,海底をみてると気持ちが悪くなってきます.
IMG_0609.jpg
船に慣れていない人間にはかなりの揺れ.もう海底なんてどうでもよく
早く港に戻ってくれー
船頭さんはのんきに磯にいる人に手をふってます.
IMG_0617.jpg
あれが野島崎灯台.
下船後,サザエやら買って帰宅しました.

はやく家についたので,キッチンのカウンターにおいてあった45cm水草水槽
をようやくたたみました.
IMG_1218.jpg
というのも,先週かねだいで例のセール
IMG_1097.jpg
ソイルで濁っちゃってますが,140匹くらい捕獲できました.

私は全部引き取ってもらうつもりでしたが,
嫁さんが飼いたいということで,レッドビーを20匹程度残しました.
これで自分自身は淡水撤退完了.

ちょっと気が楽になりました.

ひろぽんさん,ぱくった上に,勝手に記事にリンクしてしまいました(^^
e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

たおれたキノコ 


飛ばしてきました.面白いですよ,コレ
IMG_1073.jpg
50m以上飛びます.
IMG_1057.jpg
自転車用のポンプで空気を入れますが,もう腕がパンパン.
あさってはきっとひどい筋肉痛でしょう.


本題ですが,
大きくなりすぎたウミキノコが
IMG_1106.jpg
倒れてきました.


今年の5月くらいは,この写真のように元気に立っていたのですが,
IMG_0846.jpg

現在
IMG_1201.jpg
折れ曲がってます.倒れている箇所はすでにライブロックに活着してしまってるし・・・
これって根元がだめになってきてるのでしょうか?
それともただ大きくなりすぎて支えきれなくなってしまっているのかな?
自然界ではどのくらい大きくなるのでしょう.
今の大きさは,高さで20cmくらい,傘の部分も直径で20cmくらいあります.

切り刻んで,小さくするしかないのかな?
でも,失敗して溶け出したら,この量じゃエライことになりそう・・・

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

近所のアクアショップ近況 

元々アクアショップが多くない千葉ですが,
このところ,残念ながらアクアショップの閉店が続いています.

うちの近所で海水を扱っているショップです.

ワールドフィッシュ
http://worldfish.jp
淡水がメインだったのですが,半年前くらいから海水を始めて(復活)いたので
期待していたところ,水道水と地下水の水質悪化が主な理由で
閉店されてしまいました.
トリートメントをしっかり行っていて,良心的なショップでした.
追記:
9月に海水専門店として復活されるようです.

オレンジベリー
http://www.h2.dion.ne.jp/~o-belly/
現在閉店セールを行ってます.
うちの魚たちの多くはこちらで購入しました.
お世話になりました.


グランバリューアクアティクス
http://g-aquatics.com/
淡水と海水が半々くらいです.
爬虫類も扱ってますが,怖くて近寄れません.
海水水槽のすぐ後ろに爬虫類コーナーがあるので,直視しないようにしてます(^^;
メインの海水水槽が空になってたりして,最近元気が無いのが気になります.
店内水槽のWebカメラがあります.Lサイズのタテキンが泳いでますよ.


ロイヤルホームセンター千葉北店
http://www.royal-hc.co.jp/shop_info/kakuten/chibakita/sale.html
以前は東京サンマリン千葉北店だったのですが,1年前くらいに撤退.
サンマリンの時はサンゴがそこそこ充実していました.
その後,直営か他店かどちらの運営か判りませんが,海水も扱ってます.
ホームセンターとしても規模が大きく,部材を揃えるのに重宝します.


千葉の土地柄なのか,アクアリウムに限らずこのようなマニアを対象としている
お店ってあまりないんですよね.

出先で参照するために,
海水を扱っていて,私が良く行く/行った事があるアクアリウムショップのMAPを
作ってみました.
自由に追記していただいて構いません.
海水魚SHOPのMAP
ぼちぼち充実させていこうかと思います.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

憂さ晴らしに通販 

久々の更新です.

会社から課された通信教育で忙殺されてました.
これがかなりな量で,しかも溜め込んでたので,えらい事になってました(^^;

さて,その憂さ晴らしにチャームで通販.

まず,やどかりとついでに天然海水です.

やどかりはホワイトブルーレッグハーミットクラブ.
貝の大きさで1cmくらい.小さいので隙間まで掃除してもらいましょう.
9匹投入しました.

天然海水はたったの5L.
以前購入したときは,ヨコエビやらなんやら,沢山入ってましたが,
今回は目視で確認できず.
この天然海水の水質チェックしてみました.

項目         測定値        測定器具/試薬
1.比重    :   1.024       InstantOcean比重計(ボーメ計で確認済)
2.pH      :   8.2            RedSea
3.KH[dh]   :   8              Tetra
4.Ca[ppm]  :   380            RedSea PRO
5.Mg[ppm]  :  1240            RedSea
6.NO3[ppm] :   2.5             RedSea
7.PO4[ppm] :   0.1             ReaSea

こんな値でした.
pHはデジタル式のものが電池が切れていたので,RedSeaの試薬での結果です.
なので,おおざっぱな測定値です.
No3が高いのは,届いてから半日以上暑い室内に放置していたので
劣化しちゃったのでしょうかね.

次に,
IMG_1089.jpg
ナノマグが欲しかったのですが,チャームで取り扱いしてないので,
MagFlipというのを選んでみました.
IMG_1096.jpg
片面はプラ製の刃が付いていて,石灰藻をごりごりやります.
もう片面は両面テープのザラザラしているテープです.
結構でかいので,小回りは効きません.

タップは特売だったのでついで買い.

IMG_1088.jpg
涼しくなったら,買ったまま倉庫にしまった90cm水槽を立ち上げようと思っているのですが,
その準備として逆流防止弁(チェッキバルブ)を買いました.
うちは地下にろ過槽があるので揚程が大きく,チェッキバルブは欠かせません.
調べたなかではチャームが安かったです.

それと,底面噴出しするための噴出し口を試しに買ってみました.
IMG_1086.jpg
イメージしていたものより大きくてイマイチ.
Rio用のダックビルノズルとどっちにしようかと思いましたが,
値段に負けて,結局安物買いになりました(^^;

最後に,今流行のこれ.
IMG_1090.jpg
コラリア1の12V仕様です.
AC100V仕様でなくDC12Vにしてみました.
DCモータなので可変速しやすいはず.
自分で電子回路をつくってVortechのマネ事をしようと画策してます.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ







テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。