あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

03月の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

AQUATRONICA その4 水温をロギングしてみました編 

水温センサを使ってみました.

こちらが水温センサ本体.
AQ_温度センサ
       (Aquatronica HPより)

メーカのHPでは,水温や水位センサはアクティブHUB(USBのハブみたいなもの)と
水温・水位インターフェースをわざわざ介して接続するような図に
なってますが,水温と水位センサはパワーユニット(ACタップみたいなもの)
に専用のインターフェースが2ポート用意されてますので,
センサ2個までは,インターフェースを購入する必要ありません.
さらには,アクティブHUBはかなりなセンサの数にならない限り
必要ないです.
なんでこんな紛らわしい図にするのかな?へそ曲がりの私には
わざと誤解されるような図にしてるとしか思えません(^^;


さて,このアクアトロニカの水温センサを水槽にセットする前に,
測定値の精度検定の真似事をしてみました.

最初に適当な水温計とついでにヒーター用のサーモスタットコントローラー.
使用したのは,
 ・NISSOのデジタル水温計
 ・GEXのデジタル水温計
 ・GEXのパトロール①と②の2台
IMG_2288.jpg
あとは,アクア用水温計の中で最も高精度なEVERESの水温計.
IMG_2326.jpg
裏面に精度±0.5℃と記載されてます.
IMG_2324.jpg
それと,写真にはありませんが,OMRONの体温計も使いました.
これらの水温計と比べて,体温計の測定精度は群を抜いていいはず.

これらをプラケースに入れて,攪拌用にfLO付きのマシキジェットもいれました.
IMG_2286.jpg



アクアトロニカの水温センサは,PC上にこんな感じで表示されます.
IMG_2289.jpg
フォントが枠からはみ出してたりして,作りこみがあまいですね(^^
このソフト,他にも粗が目立ちます.
pHが13なんて値になってますけど,pHプローブが不良品ぽいです.

45℃位のお湯を入れて測定開始.途中で水温が下がらなくなったので,
今度は氷をいれて,低い温度からまた測定.そして室温より
温度を上げるために再度お湯を追加,と適当に水温を変化させた結果
次のようなグラフになりました(^^;

横軸が時間で,縦軸がそれぞれの水温計の表示値を示しています.
温度計比較1
沢山の線が重なって訳が分からないですね.
EVERESとパトロールは表示温度の上限があるので,高温時に
サチュレートしてます.


まずは,一番精度のイイはずの体温計の測定値を使って,各温度計の
測定値を比較してみます.
体温計なので,33℃以上の温度領域でしか測れないので,33~40℃
の範囲で表示します.

下のグラフは体温計の測定値を基準にして,横軸に温度をとり,
縦軸に各温度計の測定値の差分を示しています.

するとNISSOのデジタル水温計(黒■)がほとんど体温計と同じ値を示しました.
アクアトロニカの水温計(青◆)は±0.3℃位の幅でしょうか.

GEXのデジタル水温計は1.5℃以上の誤差があります.
EVERESのアナログ水温計は0.5℃刻みで読み取ったのでこんなものかと.
パトロールは表示分解能が1℃なのですが,±0.5℃位の範囲で表示されていて
そこそこ信用できそうです.


温度計比較2
アクア用の水温計なので個体差が大きいものだと思われます.
今回のこの測定ではたまたまNISSOのデジタル水温計が少ない
誤差であったと考えたほうがよさそうです.


この体温計を基準にしたかなり強引なやり方でしたが,ここではNISSOの
デジタル水温計の測定精度がいいものとして,今度は,実際の水槽の
水温領域について,NISSOの水温計の測定値を基準として,各水温計の
測定値の差分をグラフにしました.

温度計比較3
アクアトロニカの水温センサは他の水温計と比較しても,この個体の場合,
0.5℃位高めの表示がされると思うのがよさそうです.

この無理やりな測定精度検定もどきの結果を信じて,水槽に温度センサを
セットしました.
アクアトロニカの水位センサのブラケットに,アクアトロニカの水温センサと
NISSOのデジタル水温計,ヒータ制御用にGEXのパトロール②のセンサを
一緒につけます.さらにアクアトロニカのpHプローブもくっ付けました.
IMG_2292.jpg

こんな感じに水槽の左隅にセット.
IMG_2296.jpg

そして,一晩水槽の水温をロギングしたデータです.
20100321tempdata.jpg
一つのデータは30分刻み.
画像が粗くて見にくいですが,24.5~25.7℃の範囲で水温がふらついてます.
データを解釈してみると,
 ・室温が低いので水温がだらだらと低下.
 ・水温が24.5℃まで低下したときに,サーモスタットがヒータON
 ・1時間ほどで25.2℃くらいまで上昇
 ・そこからまた水温がだらだら低下
 ・水温が24.7℃くらいまで低下したあたりで室温も上昇して,水温もだらだら上昇
 ・メタハラが点灯したあたりで,さらに水温が上昇して最高水温25.7℃に達する
 ・そして・・・
てな感じですね.


データのログですが,アクアトロニカのコントローラでは
データの表示期間(保存期間??)として,
1日,7日,30日が選択できて,データの取得は,
それぞれ,1日:30分おき,7日:3時間おき,30日:半日おき(多分?)となるようです.
これは水温,pHやORPなど測定項目毎に設定ができるようです.
1日:30分おきの場合で48個のデータしか記録されません.
ちょっと少ないですね.
測定値も30分間の区間平均などではなく,30分毎に取得した一つのデータを
残しているようです.

この状態でしばらく使ってみようと思います.
アクアロトニカのコントローラに対して,自分なりに信用できる様になったら,
水温のふらつき幅を小さくなるような設定で,ヒータの制御をさせてみようかと
考えています.


測定精度±0.1℃くらいの水温計が欲しくなる実験結果でした(^^

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

aquatronica *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

90cm水槽立上げ録 その10 水槽システム構成図 

水槽のシステム構成です.

60cmワイドと90cmをろ過槽で連結していますが,
60cmワイドは撤去する予定です.

システム構成20100307

生体の引越しは終えてすでに稼動中ですが,まだ気になる点が
あるので,徐々に改良して行こうと思います.


e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

AQUATRONICA その3 ノートPCにもつなげてみました編 

PCは,アクアリウムコントローラシステムの中では操作端末といった位置づけです.
コントローラ自体は水槽の周囲に設置して使うことになるでしょうから,
PCを使う場合にも水槽の周りということになります.
USBで接続するので,USBの規格上15m(だったかな??)までケーブルを
延長できますが,プログラム設定時などは,動作確認をしながら行う必要があるため,
ノートPCを水槽のまわりで用いるのが便利だと思います.

そこで,長い間出張の友だったこのVAIO-C1 MSXを水槽用PCとして,
再活用しようと思います.

ということで,早速インストール.
IMG_2279.jpg

デスクトップPCと同様に,デバイスマネージャをみると,
"Silicon Labs CP210x to UART Bridge" と表示されます.

国内代理店のMMCのHPにアップロードされているUSB Interfaceの取説には,
このUSBドライバがインストールが正しく行われたときには前述の,
"Silicon Labs CP210x to UART Bridge" または,
"USB SERIAL PORT(COMxx)" のどちらかが表示される,とありますが,
うちでは3台のPCにおいて全て CP210x となりました.
aq画面2



インストール後,ソフトウエアを起動.
コントローラとの接続アイコンをクリックして接続を試みるとこんなエラーが・・・
aq画面3

デスクトップPCの初回の起動時に発生するエラーとerror codeが異なります.
再度,接続をしてみますが,今度は違うerror codeが発生して,接続できません.

コントローラとの通信が成功すると,コントローラの画面には下のような
PCマークが表示され,接続されていることが分かります.

接続アイコンをクリックした次の瞬間はこのPCマークが表示されるのですが,
すく通常の画面に戻ってしまい,上記のエラーポップアップが表示されます.
通信でコケているみたいです.
IMG_2282.jpg


しつこく接続アイコンをクリックしていると,応答なしに・・・
aq画面4

アンチウイルスソフトを停止させたり,常駐プログラムを終了させたり
色々試しましたが,状況は変わらず.

そこで,AquatronicaのHPでアップデートファイルを探すと,ありました.
Aquatronica Download area

ACQ222というのがUSB Interfaceの型式です.

Drivers Updates
Drivers ACQ222 ← ドライバファイル
Drivers ACQ222 installation guide ← PDFファイルです

このガイドに沿って,ドライバの更新をしてましたが,状況変わらず.
CP210xについて検索して調べていると,UARTチップの供給元である,
Silicon Labsのベージに最新のCP210xのドライバがありました.
下のリンクです.

-----------------------------------------------------------------------
このドライバを試す場合,自己責任でお願いします.
Silicon Labs CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers

インストールはこちらのサイトを参考にさせて頂きました.
USB-シリアル変換IC CP2102ドライバ・インストール方法解説
http://www.cqpub.co.jp/interface/contents/special/CP2102install/index.htm
---------------------------------------------------------------------

期待を込めて,このドライバを入れてみましたが,やっぱり接続できません.
何回か,このUSBドライバを削除して,再度インストールするも,やっぱりダメ・・・

いろいろ考えてみると,このバイオはXPのSP1のままで,SP2になっていない
ことに気がつきました.

だめ元で,SP2のパッチを当ててみました.
するとビンゴ!!
ようやくコントローラと接続することができました.

結局SP1のままだったことが,原因だったようです.
いまどき必要な方はいないと思いますが,マイクロソフトのXP用のSP2のページです.
WindowsXP SP2 のインストール方法のページ


接続に成功すると,画面の中央下の部分が赤からグリーンになりCONNECTEDと
表示されます.
aq画面6

やはり,ソフトウエア起動後の初回の通信エラーは同様に発生しますが,
2度目からは接続できて,普通に使用できます.
この画面はリアルタイム表示の画面です.

ようやくノートPCで使えるようになりましたが,
これで休みがまる1日つぶれました
まさかアクアリウムでPCのドライバがどうのこうのするなんて思ってもいませんでした(^^

参考までに,このVAIO-C1 MSXはクールソというクロック周波数800MHzほどの
互換CPUで,USBポートも1.1なのですが,アクアトロニカのソフトウエアは
まったく問題なく使えてます.
コントローラとの通信が発生した場合には,少々待たされますが,
ソフトウエアも決して重たいものではなく,8年くらい前の型式のPCで
十分使えるようです.

アクアリウムコントローラと接続するPCの"必要最低限システム"は次のとおりです.
  OS : Windows98SE
  CPU : ペンティアム
  RAM : 16MB
  HDD : 空き容量20MB
  ブラウザ : IE5.5
  CD-ROM
  USBポート
かなり低レベルなスペックです.
このスペックなら,使い古したPCでも再度活躍の場が与えられるのではないでしょうか.




現在Aquatronicaの製品に関する情報は Reef Central Online Community くらいでしか
得られません.
Reef Central Online Community
このページの下のほうに Sponsor Forums というのがあって,
その中に Aquatronica の Forum があります.
このページを開くと数えるほどしかスレッドは見えませんが,
Threads の下にある Display Options のShowing threads の設定を
Beginning に変更すると,過去のスレッドが表示されます.


次からアクアリウムブログに戻ります(^^;

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

aquatronica *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

AQUATRONICA その2 PCにつなげてみました編 

早速アクアトロニカのアクアリウムコントローラを使ってみました.

最初にコントローラにバックアップ用のバッテリーを接続して,
USBコネクタを接続します.
コネクタが機器内部に納まるのはいいですね.USBコネクタはねじ止め
できないので,抜け防止になって信頼性も向上します.

隙間から,中の基盤がちらりと見えますが,汎用のマイコンを使っているようです.


取説によれば,このバッテリーで最長12時間,日付と時間が
保持されるそうです.その他の各種設定は不揮発性のメモリに記憶されている
みたいです.
IMG_2273.jpg
接続はこのUSBケーブルだけで,ACタップのお化けみたいなパワーユニット
から電源が供給されます.パワーユニットのぶっといAC電源ケーブルを
接続するとブルーのきれいな画面が点灯して,日付と時間,言語等の
初期設定を行います.

用意されている言語には残念ながら日本語は含まれていません.
英語を選択.ほかにはイタリア語,オランダ語,・・・などヨーロッパの主要な
言語は選択できます.

あとは画面の設定やパスワードなどを一通り設定します.

IMG_2275.jpg

まずは温度センサとpHインターフェースとpHエレクトロード(プローブ)を
接続したところで,もういい時間になったので,エージングを兼ねて
一晩動作させました.



これは,翌朝,温度センサの室温のログ(データレコード)のチャートを
表示させたところです.
縦軸が温度,横軸が時間です.
IMG_2283.jpg
寝る前に暖房を止めて,温度が下がり,明くる日また温度が上昇したところを
表しています.
カーソルを左右に動かすと,カーソルが指している時間の温度を表示してます.
小さな画面なので,この位の情報量が限界なのでしょうか.

あちらの製品なので日付表示が 日/月/年 です.


次にUSBインターフェースを用意してPCと接続する準備をします.
PCとの接続はコントローラとではなく,パワーユニットと接続する格好になります.

USBインターフェースに付属の小さいCR-ROMをPCにセットすると
勝手にインストールが行われます.

ここで注意が必要なのは,特にWindowsXPの場合,USBのドライバのインストールが完了するまで,
USBケーブルをPCに接続しないことです.
Reef Central Online Communityにいくつかトラブル例があるのですが,ドライバのインストールより
前にPCに接続すると,XPがWindows標準のUSBドライバをインストールしてしまって,
通信できなくなります.
なので,必ず先にインストールを行う必要があります.

前の記事にも書いたのですが,このUSB Interfaceの正体は Silicon Laboratories
というところのUSB-シリアル変換モジュールです.
Windowsのデバイスマネージャでは,
CP210X USB to UART Bridge と表示されます.



最初にデスクトップPCにインストールしてました.
インストールして付属のソフトウエアを起動して,コントローラと接続
接続アイコンをクリックして,接続を試みますが,通信エラーが発生してしまいます.
Aquatronica_error1s.jpg
再度,接続アイコンをクリックすると,接続できました.
ソフトウエア起動後,初回の接続時には毎回このエラーが発生します.



ログを表示させてみました.
黄色ラインが温度,赤ラインがpHです.
Aquatronica_ex1m.jpg
温度は先にコントローラで表示させたものと同じデータです.
このチャート上では,表示スケールや時間軸などを自由に変更することは
できません.
上のチャートが表示されるだけです.あまり使い勝手のいいものではないです.

ですが,テキスト形式でデータをPCに保存できるので,EXCELなどで,
開いて見ることが可能です.少々データを加工してこんな感じ.
Aquatronica_ex3s.jpg



ソフトウエア上で,インターネットに接続して,このソフトウエア自身や
コントローラのファームウエアの最新版をダウンロードして,インストールまで
自動に行う機能があります.
IMG_2277.jpg
コントローラのファームウエアが6.2から7.0にアップデートされました.


このソフトウエアの機能は,コントローラ内で行えることをほとんど全てを,
PCの画面でも行うことができる,といったものです.
上記の機能は充足していますが,その他の面では,以外にあさっりと
した印象です.
コントローラに初回接続時の通信エラーはうちのPC固有の問題なのか
わかりませんが,2台のPCでおきています.
どちらも自作PCですが,メジャーなパーツを使っているので,
うちだけの現象ではないのでは,と感じています.

この後に,水槽周辺で利用するために,ノートPCにもソフトウエアを
インストールしたのですが,長くなってしまったので,また後で
書きます.
ノートPCでは接続させるのにもうちょっと苦労しました.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

aquatronica *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

AQUATRONICA その1 へそくりで買いました編 

へそくりでこっそり買ってしまいました.

しめて10万円弱.
嫁に値段がばれたら百叩きの刑です(^^;

チャームでポイント5倍セールをやっているのがトリガーになって,
ポチッとやってしまいました.
私がポチっとやったあと,チャームでは品切れになってたので,在庫は
1台しかなかったようです.
現在Aquatronica製品を通販で扱っているのは,知る限りチャームさん,Nチュラルさんと
ビ-Boxさん,yaどかり屋さんくらいですかね.

Aquatronica社はイタリアの会社のようですが,
これまで仕事で海外製品の電子物を使ってきて散々ヒドイ目にあってきたので,
買おうか買うまいか散々悩んできたのですけど,ポイント5倍でコロッと逝きました.

まずは関係するWebから.
MMC企画レッドシー事業部
取扱説明書のページ
取扱説明書を掲載するほど力を入れてるのかな.でも,説明書を見ないと
Webだけでは何ができるのかよく分からないと思います.

AQUATRONICAのページ
AQUATRONICAのHP内にForumがあります.
その中にもちろんAQUARIUM CONTROL SYSTEMの内容も.


youtubeでも検索するとマニアな方が色々やっている動画が見つかります.

その他には,おなじみのReef Central Online Community内にもSponsor Forumがあります.
ただ,書き込み数はまだ少ないです.
いくつかの不具合に関する書き込みや,Aquatronicaを勧めないといったダイレクトな
書き込み(これはユーザ側に問題がありそう)があって手を出すのを躊躇してました.


もしかしたら,不良品なんじゃないかとか,バグ付きじゃないかとドキドキしてます.
心配していても仕方ないので,早速開封.
まずはこのシステムの中枢,Aquarium Controller Evolution
IMG_2264.jpg
以外に小さい印象です.付属品はバックアップ用のバッテリと温度センサ.
あとはUSBケーブル,取付ブラケット,CD-ROMです.日本語版の取扱説明書のCD-ROMも含まれています.

温度センサが1個付属していたのはうれしかったのですが,この温度センサ,チャームでなぜか取り扱って
いないのですよね.他のお店ではNチュラルさんでも同様.単なる品切れなんでしょうか??
あと3個ほど温度センサが欲しいのですけど.

Power unit
IMG_2266.jpg
ON/OFF制御可能なAC100Vコンセントタップ8個と,各ユニットを接続するための中継器といったものです.
温度センサと水位センサのためのインターフェースが2個用意されています.
温度センサ2個,または水位センサ2個,または温度センサ1個と水位センサ1個の
組合せで使用できるようです.

AC電源の容量は1800W.
CE規格適合の自己宣言書が付属されていて,CEマーク付です.
少なくとも燃えて火事になる心配はなさそう.

これは,USB PC Interface.
IMG_2269.jpg
PCとControllerとを接続するためのインターフェースです.
ドライバCD-ROMが付属.
PCからはUARTブリッジとして認識されます.
UARTはUSBとシリアル通信の変換モジュールではないでしょうか.
きっと,パワーモジュール側のインターフェースはRS232C
なのだと思います.


こちらは,pH Interface.
IMG_2270.jpg
pHセンサを接続するためのものですね.
pHセンサはBNCコネクタで接続するタイプです.
よい子の私は,他社のpHセンサプローブを繋げたりしません.


pH Electrode.
IMG_2267.jpg
pHセンサプローブですね.
よくあるガラス電極を使った普通のプローブっぽいです.
もう少し値段を下げて欲しいです.


Level probe & Electrode Bracket Fits
IMG_2272.jpg
水位センサです.


最後にpHの校正液
pH10 Calibration solution とマーフィード製のpH7の校正液
IMG_2271.jpg
pHプローブの海水使用時にはpH10とpH7で校正する必要があります.
pH10のものは他社のものが手に入らなかったので,高価なAquatronica製を
買いました.


いろいろ使ってみたら,また記事にします(^^

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

aquatronica *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

サンゴ砂のかさ比重 続編 

調子に乗って続編です(^^

代表的ないくつかの水槽サイズで,底砂厚と必要なサンゴ砂の量の関係を
計算してみました.
表の見方として,左側のセンチで表した底砂厚にしたい場合,右側の各サンゴ砂のサイズ
の列の質量を水槽に敷くとOKです.

ただ,サンゴ砂メーカによって若干のサイズの違いがあると思われますので,
その場合には,多少違った結果になるかと思います(^^;

最初に,もっともポピュラーなサイズ.
60cmSTDサンゴ砂

先日までのうちのメイン水槽だったサイズ.
60cmWIDEサンゴ砂

そして,現在のサイズ.再掲です.
このサイズだけ,水槽のガラス厚を考慮した結果です.
90cmサンゴ砂

さらに,夢見てこのサイズ.
120cmサンゴ砂

算出するための計算式です.

必要なサンゴ砂の質量(kg)=水槽の幅(cm) x 水槽の奥行き(cm) x 所望の底砂厚(cm) x サンゴ砂のかさ比重 x 1000

ここでかさ比重はサンゴ砂のサイズによって,
パウダー:1.56
SSサイズ:1.41
細目(3番):1.36
の値を使って計算します.

ガラス厚を差し引いた水槽サイズ(幅と奥行き)を使うと
ちょっとだけ精度は向上します.



おまけ.
サンゴ砂に,どのくらいの水を含ませられるか,確認したところ,

サンゴ砂500ccあたり,
  パウダー:185g
  SSサイズ:198g
という結果でした.

これから,実際の水槽中でサンゴ砂を敷いた場合の
水量が計算できると思います.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

サンゴ砂のかさ比重  

海水水槽立ち上げに使うサンゴ砂ですが,いつもどのくらいの量を購入すればいいのか
迷ってしまいます.
途中で足りなくなって,アクアショップに駆け込むなんてことを避けるために,
多めに買ってしまうこともよくあるのではないかと思います.

今回90cm水槽の立ち上げには,サンゴ砂を25kg程使用しました.
サンゴ砂メーカによると,各水槽サイズによって次のようなサンゴ砂の量が目安として,
袋に記載されています.

底砂の目安
水槽サイズ  40cm以下   60cm   90cm
底砂の量    3~6kg   4~8kg  10~20kg

例えば,水槽サイズ90cmでは10~20kgと幅があります.
どの程度の厚さで底砂を敷くくか,目指す水槽のシステムや,各々の好みに
依存するところですが,敷きたい底砂厚に合わせて,適量のサンゴ砂を
購入したいところです.

サンゴ砂は質量(kg)を基準として,それぞれの量で販売されています.
ところが,ユーザ側は敷きたい厚さに合わせてサンゴ砂を購入する訳ですので,
体積で量を判断したいわけです.

そこで,サンゴ砂のかさ比重を調べて,敷きたい厚さと,販売されている質量の
結びつけてみました.

今回私が使用したサンゴ砂のメーカと商品のページです.
サンゴサービス有限会社

フレッシュ活性サンゴSS

(株)ストーンディーラー・シンセー

コーラルサンド パウダー


実際にかさ比重を測定したのは,
パウダー
SSサイズ
細目(3番)
です.

かさ比重は軽量カップに入れて500ccのラインまでサンゴ砂を入れた時の
重量を秤で計測して,その重量を体積で割ることで求めました.

IMG_2174.jpg

それぞれサンゴ砂のサイズの500cc時の質量は,
 パウダー:  780(g)
 SSサイズ: 705(g)
 細目(3番):678(g)

かさ比重を求めるために体積で割ると,
 パウダー:  780(g) / 500(cc) = 1.56
 SSサイズ: 705(g) / 500(cc) = 1.41
 細目(3番):678(g) / 500(cc) = 1.36
でした.

サンゴ砂のサイズによって,個々の粒子間の間に存在する空間の大きさが
異なるため,かさ比重も異なります.

このかさ比重を使って水槽に敷いた場合の,底砂の厚さと質量の関係を
計算してみました.
手前味噌ですが,90cm水槽サイズで算出してみました.

90cmのガラス厚を差し引いた底面積は,
88.4(cm)x43.4(cm) = 3837(cm^2)

90cmの場合です.
90cmサンゴ砂

他の記事で使用した写真で恐縮ですが,
この水槽に入れたサンゴ砂は約25kgです.
IMG_2183.jpg

スケールを当てると
sanngosuna.jpg
水槽の底ガラスの厚さ10mmを差し引いてみると,36~48mmの厚さになっています.

今回使用したのは,
 パウダー : 10(kg) x 1.56 x 10^3 = 6410(cm^3)
 SSサイズ : 15(kg) x 1.41 x 10^3 = 10640(cm^3)

それぞれの厚さ
 パウダー : 6410(cm^3) / 3872(cm^2) =1.67(cm)
 SSサイズ : 10640(cm^3) / 3872(cm^2) = 2.77(cm)

厚さを足して,
1.67(cm) + 2.77(cm) = 4.44(cm)
と敷いた底砂の厚さとなりました.

パウダーは洗うときにかなり流れたと思いますが,
そこそこの値が得られたと思います.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

90cm水槽立上げ録 その8 

今週末もぼちぼち進めました.

家族の買い物や映画に付き合ったりして,はかどらないです.
しかしケロロ軍曹の映画はつらかった(^^;

今週の成果

といっても,この写真からは進展は見えないですね(^^;
オートフィーダーが乗っかっているのはなぜでしょう?w

今回は,60ワイド水槽で使っているろ過槽と,この90cm水槽を
ようやく接続しました.

この2週間ほど海水を入れてから,ろ材なしで衣装ケースをサンプにして
空回ししてきました.
なので,ようやくろ過がきく状態になりました.

それに伴って,ろ過槽を一部改造.
ウールBOXの部分を新たに作り変えました.
こちら.
IMG_2157.jpg

これは,これまでの古いタイプ
IMG_2117.jpg
見てお分かりのように,ウールマットの上の空間が開いていたので,
ウールマットの位置を上に上げて,その下の空間に海水が溜まる
ようにしました.大体6L位たまります.

実際に設置したときの写真
IMG_2177.jpg
周りの配線や配管がみっともないですね(^^;

たった6Lなので,そんなに効果もないでしょう.
思いつきでエアレーションをしてみることにしました.
IMG_2182.jpg
フロー管を落ちてきた後の水なので,酸素も飽和状態に近くなっているのじゃ
ないかと思いますので,ここで爆気してもあまり意味もなさそうな感じです.

水心のポンプが5台くらい余っているので,全部使ってエアレーションしてみようかな.

今週はここで力尽きました.


今回のおまけ.
コリンズが大量に入荷したようなので,SHOPをパトロールしてきましたよ.
パトロールしたのはトーキョーさんまリンさんとB-BOXの松戸店さん,そして
コスタリアさん

コリンズは100匹単位で輸入されたようですね.
オーバー諭吉の魚は手は出ませんが・・・

パトロールから帰還後の90cm水槽の左部分.
IMG_2196.jpg
なぜだか魚が泳いでいます(^^;
なにが泳いでいるか分かりますか??



パトロールするだけじゃ,物足りなく,検挙してきちゃいました.

フレーム・アンティアス
IMG_2144.jpg
アカネハナゴイが5匹いるので,仲間を増やすために3匹検挙.
アカネハナゴイと近い種類というか,アカネの産地違いのようなものらしい.

お次は,ブルーリーフクロミス カリブ産
スズメです.
IMG_2150.jpg
スズメといっても,スズメ以外とは混泳させやすいそうです.
泳ぎ方も,ホバリングしてボーっとしてます.
ハナゴンベみたいな感じです.
形もハナゴンベに似てるし,青いハナゴンベってな感じです.

お値段もスズメらしくない値段で,デバ20匹分.
ブルジョアなスズメを検挙.


最後の検挙者はベルス.最近フカミヤッコという名が付けられたようです.
3cmくらい.
IMG_2165.jpg
このサイズのベルスが欲しかったんです.ようやくGET.
かなり前にベルスを飼ったことがあるのですが,そのときは2週間で撃沈.

今回はどうでしょう.かなり不安.餌食いはまだ細いです.
ゲニカントス系なので空間を泳ぎまわるかと思いきや,
ケントロみたいに,ライブロックを突っつきながら,ライブロックの
隙間を泳ぎまわっています.
まだ小さいせいでしょうかね.

囚人服を着てるようなシマヤッコも引越しさせました.
ベルスとシマはまったく干渉していないようで,一安心.

立ち上げも終わっていないのに,こんなに一挙に増やしてしまって反省してますw

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 8  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。