あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

90cm水槽立上げ録 その4 メインポンプ(前編) 

ろ過槽からポンプアップするためのメインポンプには,60cmワイド水槽にも使っている
EHEIM1262を使うつもりです.
水陸両用の1262の基本仕様は次のようなものです.

 ポンプ流量:3400L/h
 消費電力:80W
 最大揚程:3.6m
1262[1]
             EHEIMのHPより

このポンプは安売りしている時に,予備として購入しておいたもので,
ようやく使うときが来ました(^^

EHEIMのカタログから揚程と流量の関係を表すグラフの値をよみとり
自分でプロットしなおして,そのプロットした点から近似曲線を導き
出しました.4次関数でフィットするようです.
EHEMI1262.jpg


これまでに紹介しましたように,うちの60cmワイド水槽のろ過槽は
地下にある倉庫に設置しているため,通常のオーバーフロー水槽
に使用されるポンプの容量を基準としては,その揚程から流量が
不足します.
90cm水槽もろ過槽を共用することから,同様の揚程になりますが,
水槽の水量が1.5倍になり,水槽内の海水が入れ替る時間当たりの
ターン数がどのくらいになるか確認しておく必要があります,
そこで,EHEIM1262と水槽の給水管との間をブレードホースのみで
接続して,実際の流量を実験的に求めてみました.

前回の記事で紹介した給水側の分岐配管は接続していない状態です.
まず,ホースだけで接続された圧力損失が小さく理想状態に近い
形で流量のデータを取得します. 

実験系です.
配管
ろ過槽に見立てた衣装ケースの水を水槽へポンプアップして,
その排水量を直接測定することで,ポンプの流量を測定します.

あらかじめポンプで水を循環させておき,測定用に用意したバケツに
ジャバラホースを移して,水が6L貯まる時間をストップウオッチで
測りました.衣装ケースの高さを変えて測定することで,揚程を変化
させます.

その結果は,
揚程①(263cm):34.5sec/6L
揚程②(212cm):28.3sec/6L

それぞれ,1Lあたりの逆数をとって,毎秒あたりに変換すると,
揚程①(263cm):0.174L/sec
揚程②(212cm):0.212L/sec

毎分では,
揚程①(263cm):10.44L/min
揚程②(212cm):12.72L/min

さらに毎時当たりに変換して,
揚程①(263cm):626.4L/h
揚程②(212cm):763.2L/h

となりました.
先に示したグラフに,測定して得た流量をプロットすると,
EHEIM1262特性20100207
となります.
もう一点くらいデータをとると予測カーブがひけそうですね.

EHEIMのカタログ値と比較して,約40%の効率となりました.
損失は60%くらいですか.内径15mmホース3mとエルボが二箇所,
そしてホースとコネクタ間の段差が2箇所程度ですが,
それでもこのくらいの圧力損失が発生してしまうようです.

1262の最大揚程3.6mは,圧力に変換すると0.36kg/cm^2程度
ですので,ポンプとしての容量も大きなものではありません.

さて,この実測した流量から,90cm水槽の容量を150Lとして,
時間当たり何回水を入換えることができるか算出すると,

揚程①(263cm):626.4(L/h)/150(L)=4.2turn(1/h)
揚程②(212cm):763.2(L/h)/150(L)=5.1turn(1/h)

となりました.
実際のろ過槽の高さは揚程②とほぼ同じ高さですので,
1時間に約5.1回水が循環する計算になります.

実際の配管では,給水側のホース長は短くなるものの,
前回に記事で紹介しました分岐配管が接続されますので,
さらに流量は減少するのではないかと予測しています.

よく海水水槽に必要な水の循環回数は時間あたり6回と
いわれていますが,それより低い循環回数になってしまいそうです.

ただ,この6回という数字はその定義があいまいなので,
個人的には目安程度にしかならないのでは,と思っています.

後編では,分岐配管を接続した場合の流量を測定したいと思います.

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 8  * top △ 

この記事に対するコメント

こんにちは。

しっかり計算されてますね。
おいらのOFは毎時1000Lのポンプと書かれていたので
1000L~2000Lの調整付きポンプを付け
最小限の流量で回しています。
実測はしておりませんが計算上は20回/hの入れ替わり。
同じように損失60%なら8回の入れ替わり。
1時間に6回・・・それ以上回っているんだろうな。
【2010/02/12 20:20】
URL | ケンシロウ #Tksic3.. *編集*

綿密な計算ですね!!すばらしいです。
数学赤点ヤローなんで全然わかりません…:(;゙゚'ω゚'):
1時間に○回転とかって良く効きますけど、誰が言い出したんでしょうか??気になります(笑)
魚水槽は○回転とか、サンゴ水槽は○回転とか言う人もいますし。。。
【2010/02/12 23:15】
URL | でめきん #SFo5/nok *編集*

途中まで全然わかりませんでした(涙)。
でめきんさんと同意見ですが、回転量って?ですね。
強制濾過の場合、大きいに越したことないような気がします。Shopの魚水槽なんてグルングルン回っていますね。
ベルリンだったらいくら回転してもスキマーが非力だったら意味ないでしょうから難しいところですね。。
【2010/02/13 01:33】
URL | しかぱっち #- *編集*

ケンシロウさん

1000L~2000Lというとエーハイムの2000くらいのポンプでしょうか(^^
ケンシロウさんところはキャビネットにろ過槽があるので,十分に
水は入れ替ってそうですね.
クーラーが入るとさらに損失は大きくなると思います.

今回は点数もらえなくて残念!w
【2010/02/13 08:59】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

でめきんさん

回転量は経験的にそれくらいの値がよさそうだ,とかそんな感じで
言われてるのでしょうか.
濾過材をどれくらいの流速で,時間当たり何回通るとか,
ヒーターやクーラーで温調した水が,どれくらいの流量で
水槽に注がれる,とかそんなことも関係あるのだと思います.

フロー間に落ちる水の音が家族に不評です(^^;
【2010/02/13 09:07】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

しかぱっちさん

たしかに読み返してみると,何のトコやら良く分からないですね(^^;
間違いもあったのでこっそり直しましたw

おっしゃるとおり,強制濾過だとグルングルンやった方がよさそうですね.
アキュリの室長も濾過材は少量で流速を上げるのが良いと言っていた
のを思い出しました.
【2010/02/13 09:11】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

今まで何回もポンプやフィルターは買ってきましたが、
こういう計算などしたことが無く、
ただ漫然と使っていました…

内容と関係ない話で恐縮ですが、
水冷パソコンってエーハイムのポンプを使うことがあるみたいですね。
ケース内はどんな構造になってるんだろう?
【2010/02/14 11:27】
URL | かめとと #HtLkDJ7k *編集*

かめととさん

水冷パソコン用にはエーハイムの信頼性がかわれて
使われてるんでしょうかね.
パソコン内で水漏れしたら最悪ですからね(^^
狭い中に,水冷ヘッドと熱交換器が詰め込まれているみたいです.
最近はヒートパイプが普及したので,あまり水冷式は使われなく
なったようですね.
昔,クロックアップにはまってた時があって,ペルチェや馬鹿でかい
ファンやら,色々試していた事があります.

ポンプは,うちの環境が特殊なんで,ちょっと試して見ました(^^
【2010/02/14 22:31】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/101-0fc520cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。