あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

AQUATRONICA その1 へそくりで買いました編 

へそくりでこっそり買ってしまいました.

しめて10万円弱.
嫁に値段がばれたら百叩きの刑です(^^;

チャームでポイント5倍セールをやっているのがトリガーになって,
ポチッとやってしまいました.
私がポチっとやったあと,チャームでは品切れになってたので,在庫は
1台しかなかったようです.
現在Aquatronica製品を通販で扱っているのは,知る限りチャームさん,Nチュラルさんと
ビ-Boxさん,yaどかり屋さんくらいですかね.

Aquatronica社はイタリアの会社のようですが,
これまで仕事で海外製品の電子物を使ってきて散々ヒドイ目にあってきたので,
買おうか買うまいか散々悩んできたのですけど,ポイント5倍でコロッと逝きました.

まずは関係するWebから.
MMC企画レッドシー事業部
取扱説明書のページ
取扱説明書を掲載するほど力を入れてるのかな.でも,説明書を見ないと
Webだけでは何ができるのかよく分からないと思います.

AQUATRONICAのページ
AQUATRONICAのHP内にForumがあります.
その中にもちろんAQUARIUM CONTROL SYSTEMの内容も.


youtubeでも検索するとマニアな方が色々やっている動画が見つかります.

その他には,おなじみのReef Central Online Community内にもSponsor Forumがあります.
ただ,書き込み数はまだ少ないです.
いくつかの不具合に関する書き込みや,Aquatronicaを勧めないといったダイレクトな
書き込み(これはユーザ側に問題がありそう)があって手を出すのを躊躇してました.


もしかしたら,不良品なんじゃないかとか,バグ付きじゃないかとドキドキしてます.
心配していても仕方ないので,早速開封.
まずはこのシステムの中枢,Aquarium Controller Evolution
IMG_2264.jpg
以外に小さい印象です.付属品はバックアップ用のバッテリと温度センサ.
あとはUSBケーブル,取付ブラケット,CD-ROMです.日本語版の取扱説明書のCD-ROMも含まれています.

温度センサが1個付属していたのはうれしかったのですが,この温度センサ,チャームでなぜか取り扱って
いないのですよね.他のお店ではNチュラルさんでも同様.単なる品切れなんでしょうか??
あと3個ほど温度センサが欲しいのですけど.

Power unit
IMG_2266.jpg
ON/OFF制御可能なAC100Vコンセントタップ8個と,各ユニットを接続するための中継器といったものです.
温度センサと水位センサのためのインターフェースが2個用意されています.
温度センサ2個,または水位センサ2個,または温度センサ1個と水位センサ1個の
組合せで使用できるようです.

AC電源の容量は1800W.
CE規格適合の自己宣言書が付属されていて,CEマーク付です.
少なくとも燃えて火事になる心配はなさそう.

これは,USB PC Interface.
IMG_2269.jpg
PCとControllerとを接続するためのインターフェースです.
ドライバCD-ROMが付属.
PCからはUARTブリッジとして認識されます.
UARTはUSBとシリアル通信の変換モジュールではないでしょうか.
きっと,パワーモジュール側のインターフェースはRS232C
なのだと思います.


こちらは,pH Interface.
IMG_2270.jpg
pHセンサを接続するためのものですね.
pHセンサはBNCコネクタで接続するタイプです.
よい子の私は,他社のpHセンサプローブを繋げたりしません.


pH Electrode.
IMG_2267.jpg
pHセンサプローブですね.
よくあるガラス電極を使った普通のプローブっぽいです.
もう少し値段を下げて欲しいです.


Level probe & Electrode Bracket Fits
IMG_2272.jpg
水位センサです.


最後にpHの校正液
pH10 Calibration solution とマーフィード製のpH7の校正液
IMG_2271.jpg
pHプローブの海水使用時にはpH10とpH7で校正する必要があります.
pH10のものは他社のものが手に入らなかったので,高価なAquatronica製を
買いました.


いろいろ使ってみたら,また記事にします(^^

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

aquatronica *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

えらいハイテクノロジーな機械を買われましたな~
ちょっと格好いいかも!?
いろいろ設定が大変そうで私には使えそうもありません(笑)


【2010/03/14 22:37】
URL | でめきん #SFo5/nok *編集*

でめきんさん

たっかいオモチャを買ってしまいました(^^;
ブルーの画面がキレイで気に入ってます.
たくさん機能があるので使いこなすのには
時間がかかりそうですね(^^
【2010/03/15 01:13】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/111-97cd4e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。