あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

水槽と照明 その9 光源色の可視化 

花粉のピーク到来です.が,今は花粉が飛んでいない場所にいるので,
スッキリしてます.鼻もつまらないので夜も熟睡.
帰ったらまた睡眠不足の日々が待っています.

今は「カモガヤ」「オオアワガエリ」「ハルガヤ」「ホソムギ」
なんかの花粉がとんでますよ.
この時期にくしゃみ連発の方はこれらの花粉にやられてると思います.
お仲間ですよ~(^^

鼻づまり防止にレーザ治療ってのがあるみたいですね.鼻の粘膜を焼くのでしょうか.
レーザ光源にはCO2レーザやYAGレーザを使うらしい.赤外線で粘膜を焦がすようです.
CO2レーザは波長10.6μmで水分で吸収されるので粘膜表層で全て吸収されそうだけど,
YAGレーザは1.064μmなので,深いところまで光が入りそう.
どっちがいいのでしょう.
今度会社のレーザで自分で焼いてみようかな,とあぶないはこといけません(^^;


さて,前の記事の続きでメタハラ分を書いていたら長くなってイヤになってきたので,
先にこちらを掲載します(^^

今回は,光スペクトル特性から,照明光源が発する光の色がどんな色に
見えるか,計算で求めてみました.

光スペクトル特性は,各波長(色)毎の成分が,どれくらいの割合で
含まれているかを表したものですが,その特性からどういう色に見えるか,
おおまかには想像できますが,実際にどのような色に見えるか確認したいものです.
そこで計算によって導きだしてみました.

光源色はよく20000K(ケルビン)というような色温度で表されることがありますが,
青色LEDのような光波長の分布が偏っているものは,色温度で表すことが
できなくなります.

そのうち,このシリーズで色温度にもふれますので,色温度の詳細はそちらで.

色については,「色を読む話 コニカミノルタ」がまとまっていて
分かりやすいです.PDFファイルでダウンロードできますので,
興味のある方はどうぞ.

今回もサンプルとして,
メタハラにはランプネットワークさんのスーパークール マリンブルーSC115
LED照明にはボルクスジャパンさんのGrassyLeDio9 Aqua400UV
の光スペクトルデータを参照させて頂きました.

光スペクトル特性から色表示の変換過程は下におまけとして
載せたので,興味がある方はどうぞ.
色彩工学はシロートなので,あやしいところがあるかもしれません.

変換の大きな流れとしては,
 ・光スペクトルを三刺激値を使ってXYZ座標に変換
 ・XYZ座標からYxyの二次元の座標に変換
 ・Yxy色度座標上で黒体軌跡(色温度)と比較
 ・Yxy座標をsRGBに変換してディスプレイ上に表示
といった感じです.

スペクトル特性から光源色の可視化

スーパークール マリンブルーは相関色温度で13000Kくらいで薄いブルーになりました.
Grassyのほうは黒体軌跡から大きく外れて,やや紫がかったブルーになりました.

RGB表示なのでディスプレイの個体差やWindowsなのかMACなのかでも見え方が変わって
くるので,まあこんな感じといった程度で見ていただければいいかと思います.



Yxy色度図は先に掲載した,「色を読む話 コニカミノルタ」の21ページと61ページ
にある図を自分で計算して表示させたものです.
本来は色が存在しないところに色がついていたり,未完成ですが,
照明の色がどの辺りの色に相当しているのかが分かっていただけると思います.

このYxy色度図はインターネット上に沢山見つかりますが,ものによって
色の具合がてんでばらばらでどれが正しいのと思ってしまいますが,
Wikiに掲載されている「CIExy色度図」がいい感じで表現できていると思います.





おまけ

スーパークール マリンブルーの光スペクトル特性から,
RGBによる光源色の可視化,Yxy色度座標と色度図の作成の
過程を載せます.
YxyからRGBに変換するところは,色々変換式が考えられていて
そのやり方も多数存在し,流儀も様々のようです.
またガンマの設定も,PCとMACで異なったり,ディスプレイによっても
見え方も異なり,悩みどころです(^^
p1.jpg
p2.jpg
p3.jpg
p4.jpg
p5.jpg
p6.jpg
p7.jpg
p8.jpg
p9.jpg

まるで嫌がらせかのような長いおまけでした(^^

(参考文献)
久保田広ら「光学技術ハンドブック(増補版)」朝倉書店(1975)

e/
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

今回もやっぱり分かりませんでした。
光スペクトル特性がせいぜいです^^;

花粉がない場所にいるとのこと。
また、出張でしょうか?
ご苦労様です。
【2010/06/11 23:13】
URL | ヒゲオヤジ #- *編集*

ヒゲオヤジさん

帰ってきたら,速攻鼻がつまって,くしゃみ連発.
目もかゆくてたまりません
薬も切れたので明日は通院です(T_T)

光スペクトル特性のデータから照明の色が,
どんな色に見えるかシミュレートした結果を書いたものです.

こんな記事よんでくださってアリガトウゴザイマス.
完全に自分の世界に入った趣味です(^^


【2010/06/12 23:23】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/129-fdd7156d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。