あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

9月の水温と室温 

ようやく涼しくなったと思ったら,一気に肌寒く感じる今日この頃です.

恒例の月末ネタ,9月の水温と室温です(^^
9月の20日頃まで異常な激暑が続いて,その後一気に気温が下がりました.
たぶん9月で最高気温だった9月4日と,雨が降っていて肌寒かった9月24日の
水温と室温を比べてみます.

まずは,9月4~5日のデータです.
(クリックすると大きくなります)
AQdata20100905.jpg
今ではかなり前の出来事に感じてしまうこの日,
最高室温は34.2℃をマークしました.
先月のデータで分かりましたが,室温が33℃を超えると
クーラーが動作しっぱなしになります.この日も
昼の1時頃から夜の9時頃までクーラーが動き続けていました.
うちの環境では,設定水温と室温の差が大体8℃を超えると,
ZR-130では水温を下げきれずに,このような状態になるようです.
クーラーの稼動時間としては,1日に15.5時間程で,稼働率にして
65%でした.

これはクーラーの廃熱の処理と,水中ポンプや照明の使用状況に
よって変わってくるとは思います.

こんな状況ですが,なんとか水温は1.1℃の変化で収まっていました.

お次は,9月24日のデータです.
(クリックすると大きくなります)
AQdata20100924.jpg
※室温の最高気温は前日の夜22時に25℃をマークしてますが,
ここでは,24日のデータとして17時の24.7℃を最高室温としてます.

3週間の間にここまで変化しました.
1日の室温変化も2℃以下で,一年中こんなだったいいのにと
思います.

室温が水温を常に下回っていますが,この室温では水温は
まだ上昇していまして,クーラーの稼動頻度は激減したものの
働いています.
室温が安定していたPM14:00頃の水温から,ポンプ等によって
2℃以上は水温が上昇させられていることが分かります.
ちなみに,この時間はまだ照明は点灯していません.

使用しているポンプですが,
・EHEIM1262(50Hz) 2台 消費電力80W×2
・マキシジェットMJ-500(50Hz) 1台 7.5W
・Vortech MP20 6~18W
です.
このうちVortechのポンプは水槽外なので無視して,
ポンプの消費電力は167.5W.
ポンプ効率を60%として,60~70W程度は熱として,
水中に伝わっているはずです.
つまり,常時60WくらいのヒータがONしているのと
同じ状況といえます.
水中ポンプの宿命ですね.

ちょっと余談ですが,製作がストップしている自作ろ過槽ですが,
この水中ポンプの熱を冬は有効に利用して,夏は海水に熱が
伝わらないような構造を検討中です.
涼しくなったので,ろ過槽の製作はそのうち再開します.



おまけ.
メタハラの交換球と照度計を買いました.

もうそろそろ2年近く経過するメタハラ球を,いいかげん変えます(^^;
光スペクトルのデータが公表されているボルクスさんのものを買ってみました.
IMG_2590.jpg
IMG_2591.jpg
照明について色々検討していると,やはり白色に近いほうが
いいと感じてきましたので14000Kをチョイスしました.
青みは今も使っているヴォルテスで補正します.


照度計も欲しかったので買ってみました.
IMG_2589.jpg
照度計は星の数ほど種類がありますが,先ずは値段で決定です.
値段はなんと3000円!
アマゾンで売ってます.
後で分かったことですが,チャームで同じものと思われる
照度計が10000円で売っていて,思わず笑ってしまいました.

↑これ逆にチャームで買っていたらショックで寝込んだと思います(^^;

これらのレポートはまたそのうち記事にします.

------------------------
8月の水温と室温
7月の水温と室温
6月の水温と室温
5月の水温と室温
------------------------

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

general *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/149-9f4a9e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。