あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

人工海水(7)クマリンシーソルト 

年末になると何故か忙しくなってしまい,更新する気力も萎え気味です(^^;
こんなときには繋ぎで久々の海水ネタです.

現在進行形で換水システムをこしらえてますが,そのシステムでの
海水の容量は50Lを想定してます.
以前は人工海水を購入後,一回の換水量分をZIPロックに小分けにして
換水の手間を省いていましたが,この頃,この小分け作業すらめんどくさく
なって,最近こちらの銘柄を愛用してます.

クマリンシーソルト(50L×8袋)

50L分で袋詰めされているので,なにも考えずに水にドバッっと入れるだけ.
200Lや100L用で袋詰めされているものより少々割高ですが,すこぶる便利なので
気に入っています.

実際使ってみて水槽の調子も問題なく,またコケの発生も少なくいいものだと
感じていましたが,特性そのものを測ったことがないので,今回この海水の諸特性を
測ってみました.
以下,結果です.

項目       クマリンシーソルト 測定器具/試薬
1.比重    :   1.021     InstantOcean比重計(ボーメ計で確認済)
2.水温[deg.C]:   25      アクア用水温計
3.pH      :  8.20     pHメータ(アクアトロニカ)
4.KH[dh]   :   7       RedSea
5.Ca[ppm]  :   380       RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :   1040      RedSea
7.NO3[ppm] :   ≒0       RedSea
8.PO4[ppm] :   0.05       HANNA

諸条件は,
・RO/DI水を使用
・約24時間パワーヘッドで攪拌
てな感じです.

CaとMgの値がさびしいですが,比重が1.021と低いので,
CaとMgも低く出ていると思います.
RedSeaのMg試薬の取説によると,

  塩分濃度(SG)@25℃:マグネシウムレベル(ppm)
      1.020     :  1015
      1.021     :  1065
      1.022     :  1120
      1.023     :  1170
      1.024     :  1220
      1.025     :  1270
 (RedSea マグネシウム試薬取扱説明書より)

のように,マグネシウム濃度は比重に依存します.
また,カルシウムも同様です.
比重を1.025位まで上げるとマグネシウム濃度は1200ppmは超えると思います.

今の時期,水の蒸発が多いので薄めに作っていますので
今回,このような結果になったと思います.
次回気が向いたら,もう少し濃い目で作って測定してみようと思います.


ついでに水槽の水質も久々に測定したので記載しておきます.

項目        90cm水槽   測定器具/試薬
1.比重    :   1.023     InstantOcean比重計(ボーメ計で確認済)
2.水温[deg.C]:   25      アクア用水温計
3.pH      :  8.20(PM3:00) pHメータ(アクアトロニカ)
4.KH[dh]   :   5       RedSea
5.Ca[ppm]  :   430       RedSea PRO
6.Mg[ppm]  :   1300      RedSea
7.NO3[ppm] :   10~20     RedSea
8.PO4[ppm] :   0.42      HANNA

と,こんな結果でした.
海水は現在クマリンシーソルトにして2箱目.
換水は,人工海水の場合50L/週で,月に一回くらい天然海水を
70L位使っています.なので月の換水量は250L位でしょうか.
水槽とろ過槽あわせた全水量くらい換水していることになります.

魚たくさんの強制通水ろ過水槽なので,NO3もPO4も高いのは仕方ない
ところですが,意外なのはCaとMgの値が人工海水の測定値より高い
ことです.
CaやMgを消費するサンゴも少ないせいでしょうか??
消費されないと蓄積されるのかな??
天然海水は千葉県の房総沿岸のものなので,CaやMgの値はそう高くない
ものと思います.

人工海水の銘柄の中には無理にCaやKHを高くしたものもありますが,
極端にこれらの値が高いと,作製時に析出したりして,扱いにくいもの
になったりします.析出させてしまった人工海水はCa値やpHが低下して
やはり特性が劣化します.
またKHが極端に高いとソフトコーラルには好ましくないようです.
特ににイソギンチャク系にはダメージを与えることもあります.


これまで色々な銘柄の人工海水を使ってきましたが,そのなかでも
クマリンシーソルト使用感としては,自分の中で上位に位置する
人工海水です.


<人工海水シリーズ>
カテゴリー salt mix

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

salt mix *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

この記事に対するコメント

いつも客観的なデータをありがとうございます。
我が家でもクマリン愛用しております。

いろいろな人工海水を使っていますが、一晩のエアレーションだけで塩(100L分)が綺麗に溶けるのはこの銘柄だけかもしれません。

勝手にリンクもらっちゃいました~。
【2010/11/22 08:33】
URL | Yamamotch #- *編集*

うんうん、いいですよね。クマリン。
ウチは安いRPのほうですけど、10Lボトルに入れて数回シャカシャカしてすぐにそのまま水換えしてます。それだけで完全に溶けるし生体にも問題なしです。
【2010/11/23 18:42】
URL | しかぱっち #- *編集*

Yamamotchさん

レス遅くなってスンマセン.

クマリン評判いいですよね.価格も良心的ですし.
エアレーションだけで溶けきるってすごいですね.
この塩が一ショップのオリジナル商品だってことにオドロキです.

>>勝手にリンクもらっちゃいました~。
こちらもいただきますね~
【2010/11/28 09:51】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

しかぱっちさん

いつもシャカシャカごくろうさまですw

そういえば,しかぱっちさんは前からクマリンRPですね.
つーことは間違いない銘柄だと確信できます(^^

【2010/11/28 09:55】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/156-508cfc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。