あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

バイオペレットとリアクタ 設置編 

流行しているバイオペレットですが,欠品していたポリリアクタが
店頭に並んでいたので,これを機にはじめます.

バイオペレットの原理や効果についてはインターネットの
そこらじゅうにあって玉石混淆ですが,
Yamamotchさん脱窒性リン酸蓄積細菌の働きについてまとめられてます.


購入したバイオペレット100gとポリリアクタPR20.
あわせて13000円也.
IMG_2803_20101205170532.jpg
購入したお店の人の話では先週まとまって入荷したそうです.

配管用のホースと排水用のパイプが付属しています.
排水用のパイプの排水部(終端)には通常外部フィルタの取水部に
使われている取水口が使われています.この排水部にはプラスチック製と
思われる目の細かいネットが被せられています.
付属しているホースは内径12mmのものです.長さは90cmくらい.

アクア用のエーハイムなどの12mm/16mmのホースを使う場合には,
外形が若干太くて,リアクタ上部のニップルの締め付けねじ(袋ナット)
で締め付けにくいです.

リアクタのキャップはOリングが付与されていて,しっかりした感じで密閉
できます.


IMG_2841.jpg
箱を見るとアメリカあたりの会社のものでしょうか.
箱の説明にはポンプが記載されてますが,日本国内でのPSEの取得や
電圧,周波数の問題からでしょうか,ポンプは同封されていません.


バイオペレットを使用する上でのポイントはペレットをゴロゴロさせて
ペレット表面のバイオフィルムを程よく剥がしとることのようです.
リアクター内では海水の動きでペレットをゴロゴロさせるためには
リアクター内の流速がキモとなります.
そこで,リアクター内を流れる海水の流量を測ってみました.

セットアップ
IMG_2843.jpg
ポリリアクタの組立に接着剤を多用しているようで,気持ち悪いので
あく抜きと水漏れチェックを兼ねて流量を測ります.

上の写真を撮ったときにはまだ水道水を回しています.
写真には写っていないですが,ポンプにはマキシジェットMJ1000を
繋いでみました.
ホースは付属しているものを適当な長さで切断して繋ぎましたが,
ステッキ状の形をした排水側のホースの取り回しに無理があります.

まずはペレットを入れない状態で流量を測りました.
軽量カップ1Lに貯まる時間をストップウオッチで3回測定して
平均をとった結果です.

1L貯まる時間: 8.03sec
これから
1分あたりの流量  : 7.47L/min
1時間あたりの流量 : 448L/h
となりました.

ここで,流量調整できたほうがいいかな,ということでエーハイムの
ダブルタップを取水側(ポンプ側)に繋ぎ,さらに,手持ちのホース(12mm/16mm)を
80cmくらい使って,ホースの取り回しを良くしました.

そこで再度流量を測定
1L貯まる時間: 8.63sec
これから
1分あたりの流量  : 6.95L/min
1時間あたりの流量 : 417L/h
となりました.

ダブルタップとホース延長で流量は約7%低下しました.

次にバイオペレットを水道水ですすいで,
IMG_2846.jpg
リアクタに入れます
ペレット100gは1Lの軽量カップでこのくらいです.
少な目で始めることとします.


リアクタにペレットを入れた状態で,また流量を測ります.
IMG_2851.jpg
1L貯まる時間: 9.07sec
これから
1分あたりの流量  : 6.62L/min
1時間あたりの流量 : 397L/h
となりました.

ペレットを入れると流量はさらに5%程低下しました.
水道水をつかった結果ですが,ポンプMJ1000とポリリアクタPR20の
組合せで,初期状態では約400L/hの流量が得られます.
MJ1000は新品ではなくそれなりに使い込んだものです.
ダブルタップのバルブについては全開です.

この流量で上の写真のようなペレットの流動具合になります.

バイオペレットは使っているうちにペレット同士が癒着して
固まってしまうようなので,この流量で様子を見ようと思います.

結局配管は下の写真のようになりました.
IMG_2854.jpg



次にろ過槽にセットします.ろ過槽がキッタナイですね(^^;
おもむろにポンプの電源をONすると,
IMG_2855.jpg
ペレットが全て上に押し上げられました.
海水の比重のせいなのかと思いきや,リアクタを振ってペレットに振動を
与えると,
IMG_2861.jpg
と,事前に流速を測った時と同じ様にゴロゴロ始めました.


リアクタを取り付ける前に水質を測定しておきました.
50L換水前の値です.

NO3 : 10-20ppm
PO4 : 0.50ppm

次の水質測定は1週間後ですが,これらの栄養塩のひどい値が
どこまで下がるか楽しみです.
ペレットが固着して 嫌気 → 硫化水素 → 崩壊 してたりして...




ところで,今回購入したポリリアクタですが,アメリカの通販サイト
Marinedepotの価格を見てあきれました.
アメリカ通販ショップ MarineDepot.com
ViaAqua Poly-Reactor
あちらでは$50弱で販売されています.しかもポンプ付き.

いくら輸入の経費が掛かるとはいえ儲け過ぎじゃ~ないでしょうか...
まさか輸送にDHLを使っている訳ではないでしょうに...
サポートが必要な機器ではないですし...
この円高ですよ...

そーいえば日本語説明書に記載されている流量調整用弁は
同封されていませんでした.

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

この記事に対するコメント

このリアクターの大きい方を買おうと思っていたのですが、使い心地はいかがですか?

輸入品の値段設定は、ほんと???ですが、昨年からUSからの送料が跳ね上がり、個人輸入のうま味がなくなったような気がします。
【2010/12/06 17:52】
URL | Yamamotch #- *編集*

Yamamotchさん

いつもレス遅くてスンマセン..

あとで記事に書きますが,値段の問題は置いておいて,
この1週間の間にホースが折れ曲がって,流量が極端に下がり,
ペレットが1/3ほど固まってました.
大きいサイズのものに付属してるホースは確認してないので分からないのですが,
このPR20に付属しているホースは柔らかい材質のもので,すぐに折れ曲がってしまいます.

また前の記事にも書きましたが,継ぎ手のホース固定用の袋ナットはアクア用のホースの
径だと締め付けにくい寸法になってます.
付属のホースを使っても引っ張ると抜けやすく,注意が必要です.
リアクタ本体の方は特に問題もなく使えてます.
【2010/12/11 13:25】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/159-c044a41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。