あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

バイオペレットとリアクタ 1週間経過 

先週設置したバイオペレットとリアクタですが,
固まってました(^^;;;

ポンプの流量が足りなかったのかと,確認するとホースが折れ曲がって
極端に流量が減ってました.

癒着しているのは全体の1/3ほど.繊維状のバイオフィルムが
出来上がりすぎた状態でしょうか.ペレット同士が繊維状のもので
絡まっていてゴロゴロできない状態です.
生体には特に異常は見られません.

今週は1週間家を空けていて,途中で確認できなかったのが
痛かったです.いつ頃折れ曲がったのかは不明です.
pHやORPのログを見ても異常な所はありませんでした.

リアクタはろ過槽に設置しているので,たとえ硫化水素が発生しても
スキマーで曝気されたり,水槽に届くまでに十分攪拌されるので
直接魚が吸い込むこともないかと思います.


ホースの折れ曲がりの原因はこちら.
IMG_2838a.jpg
このリアクタは細長い箱に梱包されていて,その中にホースも入れられているので
ホースも折れてクセが付いていました.

配管にダブルタップを追加して,ホースも延長してますが,
折れ曲がったのは,延長していない方の付属のホースだけを
使っている出口側の配管です.

このポリリアクタに付属しているホースは柔らかい材質のもので,
肉厚も薄く,すぐに折れ曲がってしまいます.
ホームセンターで売っているような透明のホースと似たようなものです.
また前の記事にも書きましたが,継ぎ手のホース固定用の袋ナットは
アクア用のホースの外径だと締め付けにくい寸法になってます.
さらに,付属のホースを使っても引っ張ると抜けやすく,注意が必要です.

うちのポリリアクタはPR20ですが,ワンサイズ大きいPR30も同じ
ホース内径12mmのようなので,同様に注意が必要かと思います.



前回の記事でリアクタを流れる単位時間当たりの流量を測定しましたが,
これからリアクタ内の流速を求めると,


リアクタの断面積は,
外径:60mm(肉厚2mmくらい)
内部配管外径:16mm
から,
22.6cm2

流量:400L/h
1秒あたりの流量は,110L/sec0.11L/sec
つまり110cm3/sec
流速は,
( 110cm3 / 22.6cm2 ) / sec = 4.9cm/sec

ゆえに流速は 約5cm/sec となります.
ただし,この値は平均流速なので,リアクタ内のように乱流が生じている
場合には部分的に流速が早くなったり遅くなったりしてるはずですが,
目安にはなるかと思います.




さて,お楽しみの水質チェック.
前回と同じ条件で換水前の値です.
ちょうど1週間後の値になります.

NO3 : 10ppm
PO4 : 0.53ppm

アクシデントもあってまともに機能していませんでしたが,
NO3は前回の10-20ppmから10ppmに減っています.
PO4は前回の0.5ppmから若干増えてますが,誤差範囲ですね.


ということで記録です.
-------------------------------------------------
        NO3[ppm] PO4[ppm]
2010.12.05 : 10-20   0.50
2010.12.12 :  10     0.53

(測定条件)
・測定は換水前に実施
・NO3測定にはRedseaTEST Labを使用
・PO4測定はHANNA リン酸塩チェッカーを使用
------------------------------------------------

前の記事
バイオペレットとリアクタ 設置編

また来週のお楽しみ..

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

テーマ:海水魚

ジャンル:ペット

equipment *  TB: 0  *  CM: 12  * top △ 

この記事に対するコメント

この時期固くならないホースってのは魅力的ですが
そんなデメリットもあるのですね。
我が家でも試験的にペレット回していますが、固まってしまいますね。
割り箸でグァシグァシ突くとバラけますよ。
【2010/12/13 02:24】
URL | しかぱっち #- *編集*

リポートありがとうございます。

嫌気層のバクテリアを増やす目的では、初期の段階で固まってしまうことは悪くないよな気がしますが・・・・?

はがれたバクテリオフィルムはどうなるのでしょう?
一部は、サンゴにも捕食されるとのことですが、スキマーで取りきれない分は、最近が蓄えていたリン酸が放出されることになるのでしょうか?

来週も楽しみにしています。
【2010/12/13 11:45】
URL | Yamamotch #- *編集*

バイオペレットは興味深々です。
ヒロパパさんに自作の流動フィルターを頂いたので、
これにバイオペレットを入れてチャレンジしようかと思ってますので参考にさせてもらいます^^。
でも設置は来年かなぁ・・・。
【2010/12/13 12:48】
URL | のっち #SgurUJcg *編集*

しかぱっちさん

水流に頼らないでペレットをバラす方法があればいいですね.
ポンプをでかくするのは電気代がかかるので.

割り箸だと届かなそうなので,菜箸でグァシグァシやりますw
【2010/12/13 22:53】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

Yamamotchさん

>>嫌気層のバクテリアを増やす目的では、初期の段階で固まってしまうことは悪くないよな気がしますが・・・・?
そう言われれば,確かにおっしゃるとおりですね.養生期間といったところですかね.
ただ,想定していなかったことなのでビックリしましたw

はがれたバクテリオフィルムは吐出口のネットに引っ掛かっていると思います.ほっとくとネットが詰まって流量が落ちるかもです.

>>最近が蓄えていたリン酸が放出されることになるのでしょうか?
今度はがれたバクテリオフィルムを純水に溶かしてリン酸値をはかってみましょうか.
【2010/12/13 23:00】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

のっちさん

バイオペレットは,海水の流量とペレットが流れないように網目の
サイズがポイントですかね.

うちではまだ効果は出てないですが,他の方の結果をみると
効果がありそうなので,のっちさんも試してみてください.
毎週の水質検査がちょっとした楽しみになりますw
【2010/12/13 23:05】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

お久しぶりです!
私は当初このリアクターを使用していましたが、すぐに撹拌されなくなったので、ゼオビットリアクターに変更しました。Reef Octopusの専用リアクター以外は、ペレットの量が増えると撹拌されにくくなります。
私が使用しているゼオビットリアクターは、筒径が太いのとポンプが大きいので固まることはありません。因みに、ViaAquaのリアクターに1200GPHのポンプを使用しましたが、結果は同じでした。
ポンプを使用しないのなら、メインからの落水で撹拌するのがよいようにおもいます。
【2010/12/16 05:46】
URL | TAKA #- *編集*

TAKAさん

どうも,お久しぶりですね:-)
あらら,このリアクタ,良くないですか(^^;;
家のはまだペレット固まってませんが,確かに,だんだんバクテリオフィルムらしきものが成長して
動きが動きが悪くなっているように思えます.

ゼオビットリアクタをお使いってことは,たまにシュコシュコ手でポンピングされてるんですね.
ポンプの水流だけでは長期的に安定してゴロゴロさせることは難しいのでしょうかね..
【2010/12/19 11:12】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

ハナアレジーさん、
今でのあのATIの照明器具の解析を重宝しております。本当にありがとうございました!

>あらら,このリアクタ,良くないですか(^^;;
やはり専用に作られていないので限界があるように思えます。200mlぐらいなら固まりもせず大丈夫だったんですが、メディアの量を増やしたら全然でしたねえ。因みに、付属のポンプの品質は非常に悪かったです。ポンプの強さも弱いのでバイオペレットを撹拌させるにはイマイチです。

バイオペレットをゼオビットリアクターで使用していますが、ポンピングは一切していません。ただ、流用しただけですので。良い感じに撹拌されています。設置してから一回もポンピングしていませんが、固まる気配はないですね。現在1000ml使用しています。
【2010/12/19 23:38】
URL | TAKA #- *編集*

TAKAさん

レスが遅くなってすいません!

あの解析結果お役に立ってますか.
もう少し突っ込んで波長まで考慮してやってたら,さらに使える結果に
なってたかも.

このポリリアクタは吸着剤などで使う一般的なものなのですね.
日本ではバイオペレット用として売られているように思わせる売り方を
してるので期待しすぎたかも知れないです.
箱をよくみると吸着剤なんかでの用途を想定してるようですね.

ゼオビットリアクタもそちらで購入すると安そうですね.
1000mlとはすごいです...

うちでは100gしか入れてないので,まだ固まることもなく
大丈夫そうです.
水量や栄養塩の量に合わせてペレットの量を決めるのでしょうが,
どれくらいが適量なのか,まだ情報は出揃っていないみたいですね.
【2010/12/24 23:46】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

ハナアレジーさん、
ゼオビットリアクターは、3L用を使用しています。大きくていいですよ。値段は、200ドルちょいだったと記憶します。簡単な構造ですし、これでも高いぐらいですね。
【2010/12/27 09:25】
URL | TAKA #- *編集*

TAKAさん

結構大きいリアクタをお使いですね.
そちらで200ドルなら,日本では4万円以上しそう・・・
簡単には買えない金額ですね.
【2010/12/30 20:23】
URL | ハナアレジー #SFo5/nok *編集*

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/160-762945f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。