あやしい水槽

海水魚 サンゴ 海藻  あやしい記事とピンボケ写真.そして誤字脱字...

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

リン酸塩対策 ~Bio pellet 

前回の記事で水質を取り上げましたが、テスターでは、硝酸塩は検出されず、リン酸塩は0.12ppmくらいという結果でした。
そこで、リン酸塩を下げるべく対策を施して生きたいと思います。

そこでまず第一弾として、バイオペレットに着目しました。
現在使用しているTropicMarinのNP Bacto-Pelletsですが、硝酸塩に対しては十分に効果を発揮していますが、リン酸塩に対しては効果が弱いのかなとも考えられます。(餌は大量に与えているので、それでも0.12ppmだったという結果から、少なからず効果は発揮していると思いますが・・・)
他社の製品でリン酸塩に対する効果が高いとうたったものがありますので、それらを使用してみました。

現在国内で販売されているバイオペレットの中でリン酸塩に対して効果向上が期待できる製品としては、
PREMIUM ALL IN ONE BIOPELLET
オールインワンバイオペレット
DHV プレミアム All in one biopellets
などがあります。

これらの商品はどれもオランダのDHV社が取り扱っているもののようです。
中身もおそらく同じもののようにみえます。
ところが、各商品の価格を見てみると、

・LSS研究所 PREMIUM ALL IN ONE BIOPELLET 4320円くらい@150ml 有名アクアショップ調べ
・カミハタ オールインワンバイオペレット 2950円@250ml チャーム調べ
・チャーム DHV All in one biopellets 4310円@150ml チャーム調べ

この価格差は一体なんでしょうか。
取り扱う輸入取次ぎ商店や企業によって大きく異なっているようです。
企業(店)姿勢によるものの差と勝手に解釈しますが、、、

ちなみにDHV社のHPはこちら。
van Houten Import-Export B.V.
さらに、バイオペレットはこちら。
All-in-One Biopellets

もちろんチョイスしたのは、

カミハタが取り扱う商品です。

とりあえずすでに使用していたペレットを少し抜いて、オールインワンバイオペレットを100mlくらい入れました。
TropicMarinのNP Bacto-Pelletsと混ざった状態です。色の濃い(焦げ茶色)がオールインワンバイオペレットです。


その効果はまた来週のお楽しみということで。。

equipment *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://allergy4416.blog54.fc2.com/tb.php/190-564a123d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。